脳卒中の画像のみかた
  • 有料閲覧
症状・経過観察に役立つ

脳卒中の画像のみかた

筆頭著者 市川 博雄 (著) 医学書院 電子版ISBN 978-4-260-61948-6 電子版発売日 2016年6月6日 ページ数 120 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-260-01948-4 印刷版発行年月 2014年8月

書籍・雑誌概要

脳卒中では、診断・経過観察において、脳画像検査は欠かせません。本書では、たくさんある脳画像のうちkeyとなる7つの画像に絞って、その読み方をわかりやすく解説しました。脳の中で何が起こり、それが目の前の症状とどうつながっているのか、脳の解剖・病態・症状が脳画像を通して1本の線でつながります。

目次

第I章 押さえておきたい7つの画像
 概論-押さえておきたい7つの画像
  基底核レベル
  放線冠レベル
  半卵円中心レベル
  頭頂部の脳溝が目立つレベル
  中脳レベル
  橋レベル
  延髄レベル

第II章 脳画像検査の基本
 概論-脳画像検査の種類と特徴
  CTの読みかた
  MRIの読みかた
  MRA・CTAと脳血管

第III章 脳卒中と脳画像
 概論-脳卒中における画像検査
  脳梗塞
   1.心原性脳塞栓症
    1)内頸動脈塞栓症
    2)中大脳動脈塞栓症
    3)後大脳動脈塞栓症
    4)前大脳動脈塞栓症
    5)椎骨脳底動脈塞栓症
   2.アテローム血栓性脳梗塞
   3.ラクナ梗塞
  一過性脳虚血発作
  脳出血
    1)被殻出血
    2)視床出血
    3)橋出血
    4)小脳出血
    5)皮質下出血
  くも膜下出血
  その他の脳血管障害
    1)静脈洞血栓症
    2)高血圧性脳症

第IV章 症候と脳画像
   1.意識障害
   2.めまい
   3.痙攣発作
   4.失語
   5.失行
   6.失認
   7.半側空間無視
   8.運動麻痺
   9.運動失調
   10.不随意運動
   11.血管性パーキンソニズム
   12.眼球運動障害と眼症状
   13.視力・視野障害
   14.構音障害
   15.嚥下障害
   16.体性感覚障害
   17.血管性認知症

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る