内科レジデントの鉄則 第2版
  • 有料閲覧

内科レジデントの鉄則 第2版

筆頭著者 聖路加国際病院内科チーフレジデント (編) 医学書院 電子版ISBN 978-4-260-61466-5 電子版発売日 2016年6月6日 ページ数 264 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-260-01466-3 印刷版発行年月 2012年3月

書籍・雑誌概要

「新人レジデントは何がわからないか」を知り抜いている聖路加国際病院内科チーフレジデントの先輩方が教える、臨床で必要な考え方と対応の仕方を丁寧に解説した書。診療の鉄則がわかれば、「いまからできる」ことがこんなにもあると気づくはず。胸部X線の項を加え、新執筆者によりすべての章がアップデートされた改訂第2版。

目次

I 当直で病棟から呼ばれたら
 1 発熱をきたす内科疾患.緊急を要する5大疾患は?
 2 ショックの治療.臓器への酸素供給を改善するためには?
貧血改善
 3 突然の酸素飽和度低下.鑑別すべき4大疾患は?
 4 意識障害.鑑別のための「魔法の言葉」は?
 5 頻脈性心房細動,発作性上室性頻拍.それぞれの治療薬は?
 6 胸痛の患者さん.緊急を要する5大疾患は?
 7 腹痛の患者さんの診察.何に注目して鑑別する?
 8 血糖降下薬や持続型インスリンによる低血糖.いったん血糖が改善すればOK?
 9 病室で患者さんが転倒.何をチェックする?

II 内科緊急入院で呼ばれたら
 1 気管支喘息が疑わしい.まず除外すべき疾患は?
 2 市中肺炎.鑑別すべき2つの肺炎は?
 3 院内下痢症.主な原因は?
 4 急性膵炎.臨床診断基準にある3項目は?
 5 肝性脳症.2大治療は?
 6 けいれん.止める薬は? 予防する薬は?
 7 脳梗塞.3つの病型は?
 8 急性腎不全.鑑別の順番は?
 9 急性の低Na血症,慢性の低Na血症.それぞれ補正スピードは?
 10 高K血症.緊急検査は? 緊急治療は?
 11 悪性腫瘍が疑わしい.診断の2ステップは?
 12 高齢者.頻度の高い合併症は?

III 病棟で困ったら
 1 基本的輸液.水分,Na,K,グルコースの1日必要量は?
 2 栄養の決め方の順番は?
 3 がん疼痛.治療の3大原則は?
 4 担癌患者の嘔気.考えられる原因は?
 5 突然発症のせん妄.考えられる原因は?
 6 便秘.原因になりやすい薬は?
 7 動脈血ガス.解釈ステップの4つは?
 8 胸部X線.読影する順番は?
 9 「これは緊急だ」「自分の判断に自信がない」と思った時.どうする?

索引
あとがき

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る