雑誌文献を検索します。書籍を検索する際には「書籍検索」を選択してください。

検索

書誌情報 詳細検索 by 医中誌

Japanese

Neural mechanism of tremor Chihiro Ohye 1 1Department of Neurosurgery,Gunma University School of Medicine pp.106-117
Published Date 1981/2/10
DOI https://doi.org/10.11477/mf.1431905254
  • Abstract
  • Look Inside

Abstract

On the basis of clinical investigations on various kinds of tremor in humans and of experimental studies in monkeys, the data being gathered from the literatures as well as from our own experi-ments, the neural mechanism of spontaneous sustained tremor was considered. Firstly, the neural structures, destruction of which might produce spontaneous tremor, were discussed.


Copyright © 1981, Igaku-Shoin Ltd. All rights reserved.

基本情報

電子版ISSN 1882-1243 印刷版ISSN 0001-8724 医学書院

関連文献

  • 本態性振戦 古口 徳雄 , 河村 満 医学書院 JIM
    2巻 1号 (1992年1月)
    pp.32-33
    • 有料閲覧
  • 視床と振戦 高橋 章夫 , 平戸 政史 , 好本 裕平 医学書院 Neurological Surgery 脳神経外科
    35巻 7号 (2007年7月)
    pp.651-662
    • 有料閲覧
  • 本態性振戦 松本 昭久 医学書院 JIM
    6巻 8号 (1996年8月)
    pp.704-706
    • 有料閲覧
  • 2.振戦 平島 富美子 , 水澤 英洋 医学書院 総合リハビリテーション
    29巻 10号 (2001年10月)
    pp.929-932
    • 有料閲覧
  • 本態性振戦 浦野 義章 , 荻野 美恵子 南江堂 臨床雑誌内科
    113巻 6号 (2014年6月)
    pp.1427-1428
    • 有料閲覧
もっと見る

文献を共有