Rinsho Hinyokika Volume 38, Issue 9 (September 1984)
Japanese

A CASE OF REPEATED INCARCERATION OF THE PENIS Yoshimi Mamiya 1 , Nobuo Ohara 1 , Tetsuo Matsumoto 1 , Akira Tsuchiya 1 , Tetsutaro Ohi 1 , Shiroc Miura 2 1Departments of Urology, Tokyo Medical College 2Departments of Psychiatry, Tokyo Medical College pp.828-829
Published Date 1984/9/20
DOI https://doi.org/10.11477/mf.1413203894
  • Abstract

A 53-year-old factory worker, who had created incarceration of the penis by an S 45 C carbon steel nut, again visited our hospital with incarceration of the penis by an iron wrench on July 26, 1981, 3 years after the previous incident. On both occasions, the constricting object was severed by an air-turbine drill for dental use and removed. Psychiatric examination showed a kind of character deviation, which may have driven him to repeat the act.


Copyright © 1984, Igaku-Shoin Ltd. All rights reserved.

基本情報

03852393.38.9.jpg
臨床泌尿器科
38巻9号 (1984年9月)
電子版ISSN 1882-1332 印刷版ISSN 0385-2393 医学書院

関連文献

  • 陰茎絞扼症の1例 土屋 哲 , 高瀬 通汪 , 松本 哲夫 , 三輪 誠 , 小原 信夫 医学書院 臨床泌尿器科
    32巻 10号 (1978年10月)
    pp.981-983
    • 有料閲覧
  • 陰茎絞扼症の1例 百瀬 均 , 岡村 清 , 平尾 佳彦 , 岡島 英五郎 , 河野 孝行 医学書院 臨床泌尿器科
    38巻 2号 (1984年2月)
    pp.161-163
    • 有料閲覧
  • 陰茎絞扼症の1例 寺田 勝彦 , 江本 昭雄 , 今川 全晴 , 溝口 裕昭 医学書院 臨床泌尿器科
    47巻 5号 (1993年4月)
    pp.331-332
    • 有料閲覧
  • 陰茎絞扼症の1例 菊地 悦啓 , 松下 鈆三郎 , 渡辺 博幸 , 恩村 芳樹 , 鈴木 仁 , 入澤 千晶 医学書院 臨床泌尿器科
    41巻 2号 (1987年2月)
    pp.166-167
    • 有料閲覧
  • 陰茎絞扼症の1例 入沢 俊氏 , 白井 将文 , 松下 鈆三郎 , 加賀山 学 , 一条 貞敏 医学書院 臨床皮膚泌尿器科
    20巻 8号 (1966年7月)
    pp.855-859
    • 有料閲覧
もっと見る

文献を共有