雑誌文献を検索します。書籍を検索する際には「書籍検索」を選択してください。

検索

書誌情報 詳細検索 by 医中誌

Japanese

The Importance of Secondary Diagnosis and the Uniformity of Observation Methods in Endoscopic Screening for Gastric Cancer Nobukazu Yorimitsu 1 , Yosuke Iriguchi 1 , Johji Oda 1 , Masaru Mizutani 2 , Yasuhiro Tomino 1 , Tetsuro Yamazato 2 , Takayoshi Sonoda 3 , Yoshihiro Kaneta 1 , Saya Ando 1 , Daisuke Kishi 1 , Yoshimi Yasukawa 1 , Nobuaki Kiryu 1 , Akiko Nakagawara 1 , Makiko Hashimoto 1 , Akihiko Yamamura 4 , Tozo Hosoi 1 1Department of Gastroenterology, Tokyo Metropolitan Cancer Detection Center, Tokyo 2Department of Gastroenterology, Ebara Hospital, Tokyo 3Department of Gastroenterology, Kumamoto University Hospital, Kumamoto, Japan 4Department of Pathology, Tokyo Metropolitan Cancer Detection Center, Tokyo Keyword: 胃内視鏡検診 , 撮影法 , 二次読影 , 精度管理 , 経年発見胃癌 pp.1146-1154
Published Date 2022/8/25
DOI https://doi.org/10.11477/mf.1403202976
  • Abstract
  • Look Inside
  • Reference

 The current study aimed to improve the sensitivity of endoscopic screening for gastric cancer. Study 1:In 326 gastric cancer detected within 3 years after esophagogastroduodenoscopy, the early cancer rate was 94.5%, and the intramucosal cancer rate was 79.8% using the 37 gastric endoscopy observation method(37-image method)at our center. Previous endoscopic images of 66 lesions invading the submucosal layer and deeper revealed 8/29/29 cases of poor observation/poor diagnosis/difficult to diagnose. A secondary diagnosis could have roughly identified half of the lesions. Study 2:The process index for endoscopic screening in the S municipality, where the 37-image method was introduced and secondary diagnosis was performed by our center, was comparable to other municipalities. In the later stage, the image evaluation of the secondary diagnosis was significantly improved. A method of continuous and comprehensive observation may help improve the efficiency and accuracy of secondary diagnosis in endoscopic screening for gastric cancer.


Copyright © 2022, Igaku-Shoin Ltd. All rights reserved.

基本情報

電子版ISSN 1882-1219 印刷版ISSN 0536-2180 医学書院

関連文献

  • 胃の非腫瘍性ポリープの内視鏡所見 入口 陽介 , 小田 丈二 , 冨野 泰弘 , 依光 展和 , 園田 隆賀 , 岸 大輔 , 橋本 真紀子 , 中河原 亜希子 , 清水 孝悦 , 霧生 信明 , 水谷 勝 , 山里 哲郎 , 並木 伸 , 山村 彰彦 , 細井 董三 医学書院 胃と腸
    56巻 6号 (2021年5月)
    pp.817-827
    • 有料閲覧
  • スキルス胃癌のX線診断—4型胃癌の年次推移,形態学的・病理組織学的検討 入口 陽介 , 小田 丈二 , 冨野 泰弘 , 依光 展和 , 園田 隆賀 , 岸 大輔 , 橋本 真紀子 , 中河原 亜希子 , 霧生 信明 , 清水 孝悦 , 水谷 勝 , 山里 哲郎 , 並木 伸 , 長濱 正亞 , 山村 彰彦 , 細井 董三 医学書院 胃と腸
    55巻 6号 (2020年5月)
    pp.779-793
    • 有料閲覧
  • 胃内視鏡スクリーニング検査の見逃し例からみた観察撮影法の工夫 入口 陽介 , 小田 丈二 , 水谷 勝 , 冨野 泰弘 , 山里 哲郎 , 依光 展和 , 園田 隆賀 , 岸 大輔 , 大村 秀俊 , 橋本 真紀子 , 大島 奈々 , 並木 伸 , 今村 和広 , 山村 彰彦 , 細井 董三 医学書院 胃と腸
    53巻 8号 (2018年7月)
    pp.1132-1144
    • 有料閲覧
  • 除菌後発見胃癌のX線診断 小田 丈二 , 入口 陽介 , 水谷 勝 , 冨野 泰弘 , 山里 哲郎 , 依光 展和 , 園田 隆賀 , 岸 大輔 , 安川 佳美 , 霧生 信明 , 清水 孝悦 , 中河原 亜希子 , 橋本 真紀子 , 山村 彰彦 , 細井 董三 医学書院 胃と腸
    57巻 1号 (2022年1月)
    pp.18-28
    • 有料閲覧
  • PG type隆起型早期大腸癌の注腸X線診断 入口 陽介 , 小田 丈二 , 水谷 勝 , 冨野 泰弘 , 山里 哲郎 , 依光 展和 , 園田 隆賀 , 大島 奈々 , 岸 大輔 , 清水 孝悦 , 橋本 真紀子 , 中河原 亜希子 , 並木 伸 , 長濱 正亞 , 山村 彰彦 , 細井 董三 医学書院 胃と腸
    54巻 6号 (2019年5月)
    pp.833-845
    • 有料閲覧
もっと見る

文献を共有