Japanese

Carcinoma of the Ascending Colon Associated with Tuberculous Colitis, Report of a Case H. Nakano 1 , S. Nakajima 1 , M. Ito 1 , K. Kawase 2 , K. Miura 2 1Department of Internal Medicine, Fujita-Gakuen University, School of Medicine 2Department of Surgery, Fujita-Gakuen University, School of Medicine pp.883-890
Published Date 1983/8/25
DOI https://doi.org/10.11477/mf.1403109447
  • Abstract
  • Look Inside

 A 63 year-old woman with a chief complaint of nausea was referred to our hospital for detailed examination of the colon. She had already been found to have abnormal findings in barium enema study at a certain clinic. Physical and laboratory examinations revealed no abnormality.

 Radiological examination demonstrated an applecore lesion in the ascending colon. A circular narrowing with tiny niches and polyps was found in the proximal descending colon. The transverse colon was shortened with abnormal barium-coating. These radiological findings ensured the diagnosis of colon cancer accompanied by intestinal tuberculosis.

 Endoscopic examination visualized a flat, soft, gyrus-like elevated mass at the distal site of the apple-core lesion. This finding differed from the appearance of typical colon cancer. The biopsy specimen of this lesion however revealed adenocarcinoma. Multiple, irregular-shaped ulcers with white coating and small polyps were seen circularly in the narrowed lumen of the ascending colon.

 The operated material showed a flat, large protruded carcinoma, measuring 8×6 cm in the ascending colon. Small depressions and small inflammatory polyps were revealed in the atrophic mucosa of the transverse colon and splenic flexure. These findings were associated with tuberculosis.

 The histological type of colonic cancer was well-differentiated adenocarcinoma. Cancer partly invaded the subserosal layer. Some tuberculous granulomas were found under the cancerous mucosa in the ascending colon.

 The case of colonic cancer associated with intestinal tuberculosis is extremely rare. The macroscopic appearance of this cancer differs from that of typical colonic cancer which is similar to the type of gastric cancer, Borrmann 2. According to the literature, macroscopic findings of this cancer resemble closely the type of cancer associated with ulcerative colitis.


Copyright © 1983, Igaku-Shoin Ltd. All rights reserved.

基本情報

電子版ISSN 1882-1219 印刷版ISSN 0536-2180 医学書院

関連文献

  • 腸結核に合併した横行結腸癌の1例 中野 浩 , 安座間 聡 , 宮地 育郎 , 北川 康雄 , 佐々木 国夫 , 後藤 正己 , 山内 雅博 , 堀口 祐爾 , 中島 澄夫 , 伊藤 圓 , 川瀬 恭平 , 宮川 秀一 , 岩瀬 克己 , 近藤 成彦 , 三浦 馥 医学書院 胃と腸
    19巻 2号 (1984年2月)
    pp.209-215
    • 有料閲覧
  • 特異な形態を示したS状結腸癌の1例 中野 浩 , 宮地 育郎 , 北川 康雄 , 佐々木 国夫 , 北野 徹 , 神間 修 , 後藤 正巳 , 辻 克人 , 八谷 有生 , 安座間 聡 , 堀口 祐爾 , 山内 雅博 , 中島 澄夫 , 伊藤 圓 , 川瀬 恭平 , 宮川 秀一 , 岩瀬 克己 , 近藤 成彦 , 三浦 馥 医学書院 胃と腸
    18巻 9号 (1983年9月)
    pp.993-997
    • 有料閲覧
  • 隆起を主体とした表層拡大型胃癌の1例 中野 浩 , 岡村 正造 , 北野 徹 , 北野 道子 , 佐々木 国夫 , 神間 修 , 腰山 裕 , 八谷 有生 , 永田 清 , 堀口 祐爾 , 山内 雅博 , 水野 文雄 , 中島 澄夫 , 伊藤 圓 , 川瀬 恭平 , 宮川 秀一 , 岩瀬 克己 , 近藤 成彦 , 三浦 馥 医学書院 胃と腸
    18巻 1号 (1983年1月)
    pp.77-82
    • 有料閲覧
  • 三重複早期胃癌の1例 岡村 正造 , 中野 浩 , 伊藤 圓 , 中島 澄夫 , 堀口 祐爾 , 山内 雅博 , 八谷 有生 , 永田 清 , 腰山 裕 , 山本 仁 , 多田 利男 , 神間 修 , 三浦 馥 , 川瀬 恭平 , 近藤 成彦 , 宮川 秀一 , 岩瀬 克己 医学書院 胃と腸
    17巻 3号 (1982年3月)
    pp.293-298
    • 有料閲覧
  • 術前診断が困難であった胃悪性リンパ腫の1例 中野 浩 , 安座間 聡 , 山本 尚人 , 高野 映子 , 亀井 明 , 長岡 芳 , 斉藤 治人 , 宮地 育郎 , 山内 雅博 , 堀口 祐爾 , 中島 澄夫 , 伊藤 圓 , 伊左治 秀孝 , 宮川 秀一 , 川瀬 恭平 , 三浦 馥 医学書院 胃と腸
    24巻 4号 (1989年4月)
    pp.461-466
    • 有料閲覧
  • 菊花状を呈するⅡc+Ⅱa型早期胃癌の1例 中野 浩 , 永田 清 , 清水 宏 , 神間 修 , 多田 利男 , 山本 仁 , 八谷 有生 , 岡村 正造 , 堀口 祐爾 , 山内 雅博 , 水野 文雄 , 中島 澄夫 , 伊藤 円 , 宮川 秀一 , 岩瀬 克己 , 近藤 成彦 , 川瀬 恭平 , 三浦 馥 医学書院 胃と腸
    17巻 3号 (1982年3月)
    pp.287-291
    • 有料閲覧
  • 回盲部結核の1例 中野 浩 , 山本 尚人 , 高野 映子 , 亀井 明 , 斎藤 治人 , 宮地 育郎 , 山内 雅博 , 堀口 祐爾 , 中島 澄夫 , 伊藤 圓 , 桂 正剛 , 川瀬 恭平 , 三浦 馥 医学書院 胃と腸
    23巻 3号 (1988年3月)
    pp.339-344
    • 有料閲覧
  • 著明なリンパ球浸潤を伴う進行胃癌の1例 中野 浩 , 岡村 正造 , 清水 宏 , 神間 修 , 多田 利男 , 山本 仁 , 水田 清 , 八谷 有生 , 堀口 祐爾 , 山内 雅博 , 水野 文雄 , 中島 澄夫 , 伊藤 円 , 宮川 秀一 , 三浦 馥 , 加藤 健 , 金谷 太雄 , 堀米 利忠 医学書院 胃と腸
    17巻 1号 (1982年1月)
    pp.91-96
    • 有料閲覧
  • 胃の大きな隆起性異型上皮巣の中に癌の認められた1例 中野 浩 , 山内 雅博 , 水野 文雄 , 中島 澄夫 , 伊藤 円 , 近藤 成彦 , 家田 浩男 , 川瀬 恭平 , 山口 晃弘 , 三浦 馥 医学書院 胃と腸
    14巻 2号 (1979年2月)
    pp.245-251
    • 有料閲覧
  • 乳癌からの転移性胃癌の1例 中野 浩 , 高野 映子 , 山内 聖司 , 兼松 史子 , 斉藤 治人 , 上村 守生 , 星野 知久 , 北川 康雄 , 佐々木 国夫 , 山内 雅博 , 堀口 祐爾 , 中島 澄夫 , 伊藤 圓 , 篠田 繁博 , 川瀬 恭平 , 三浦 馥 医学書院 胃と腸
    25巻 9号 (1990年9月)
    pp.1105-1111
    • 有料閲覧
もっと見る

文献を共有