書籍を検索します。雑誌文献を検索する際には「雑誌文献検索」を選択してください。

検索

カテゴリから選ぶ

基準看護計画 第3版

基準看護計画 第3版
本文を見る
  • 有料閲覧

筆頭著者 矢田 昭子 (編集)

その他の著者 編集/秦美恵子

照林社

電子版ISBN

電子版発売日 2021年3月1日

ページ数 544

判型 A5変型

印刷版ISBN 978-4-7965-2380-6

印刷版発行年月 2016年6月

書籍・雑誌概要

臨床でよく使う37の看護診断に絞った基準看護計画を掲載。
医学問題は、「潜在的合併症」に基づいて標準的な看護計画を策定。
看護診断は、最新版「NANDA-I2015-2017」に準拠。

目次

第Ⅰ部 看護診断と基準看護計画
 ■1 健康知覚―健康管理パターン
  ・非効果的健康維持
   基準看護計画〈非効果的健康維持〉
  ・非効果的健康管理(リスク)
   基準看護計画〈非効果的健康管理(リスク):喉頭摘出/在宅酸素療法/
   気管切開(人工呼吸器管理、人工呼吸器管理(小児))/気管支喘息/心筋梗塞/狭心症/心不全/
   心疾患(小児)/高血圧症/脳血管障害/糖尿病/透析療法/腹膜透析/ストーマ/胃切術後/
   抗がん薬治療/放射線療法/育児困難〉
  ・感染リスク状態
   基準看護計画〈感染リスク状態/感染仲介リスク状態〉
  ・身体損傷リスク状態
   基準看護計画〈身体損傷リスク状態:身体損傷/転倒(成人)/誤嚥/窒息/身体損傷/転倒(小児)〉
 ■2 栄養―代謝パターン
  ・栄養摂取消費バランス異常:必要量以下
   基準看護計画〈必要量以下(成人)/必要量以下(小児)〉
  ・皮膚統合性障害リスク状態
   基準看護計画〈皮膚統合性障害リスク状態(成人、小児)/褥瘡リスク状態/
   ストーマ周囲の皮膚障害(コロストミー/ウロストミー)リスク状態〉
  ・口腔粘膜障害
   基準看護計画〈口腔粘膜障害〉
  ・高体温/低体温
   基準看護計画〈高体温/低体温(新生児・低出生体重児)〉
 ■3 排泄パターン
  ・便秘
   基準看護計画〈便秘(成人、小児)〉
  ・下痢
   基準看護計画〈下痢(成人、小児)〉
  ・排尿障害/尿失禁
   基準看護計画〈尿失禁、排尿障害〉
 ■4 活動―運動パターン
  ・成長発達遅延
   基準看護計画〈成長発達遅延:乳児期(~1歳まで)/幼児期(1~3歳)/幼児期(3~6歳)/
   学童期/思春期〉
  ・活動耐性低下
   基準看護計画〈活動耐性低下〉
  ・気分転換活動不足
   基準看護計画〈気分転換活動不足〉
  ・身体可動性障害
   基準看護計画〈身体可動性障害:急性期、回復期〉
  ・人工換気離脱困難反応
   基準看護計画〈人工換気離脱困難反応〉
  ・非効果的気道浄化
   基準看護計画〈非効果的気道浄化:成人、小児〉
  ・非効果的呼吸パターン
   基準看護計画〈非効果的呼吸パターン〉
  ・セルフケア不足
   基準看護計画〈セルフケア不足:摂食/入浴/更衣/排泄〉
 ■5 睡眠―休息パターン
  ・不 眠
   基準看護計画〈不眠〉
 ■6 認知―知覚パターン
  ・安楽障害
   基準看護計画〈安楽障害:急性疼痛、慢性疼痛、悪心・嘔吐〉
  ・意思決定葛藤
   基準看護計画〈意思決定葛藤〉
  ・急性混乱リスク状態
   基準看護計画〈急性混乱リスク状態〉
 ■7 自己知覚―自己概念パターン
  ・不安
   基準看護計画〈不安、恐怖:成人、小児、家族〉
  ・自尊感情状況的低下
   基準看護計画〈自尊感情状況的低下〉
  ・ボディイメージ混乱
   基準看護計画〈ボディイメージ混乱〉
 ■8 役割―関係パターン
  ・言語的コミュニケーション障害
   基準看護計画〈言語的コミュニケーション障害〉
  ・家族機能破綻
   基準看護計画〈家族機能破綻〉
  ・悲嘆/予期悲嘆
   基準看護計画〈予期悲嘆/悲嘆〉
  ・ペアレンティング障害
   基準看護計画〈ペアレンティング障害〉
  ・親役割葛藤
   基準看護計画〈親役割葛藤〉
  ・社会的孤立
   基準看護計画〈社会的孤立:成人、小児〉
  ・社会的相互作用障害
   基準看護計画〈社会的相互作用障害:成人、小児〉
 ■9 性―生殖パターン
  ・性的機能障害
   基準看護計画〈性的機能障害〉
 ■10 コーピング―ストレス耐性パターン
  ・非効果的コーピング
   基準看護計画〈非効果的コーピング:成人、小児〉
  ・移転ストレスシンドロームリスク状態
   基準看護計画〈移転ストレスシンドロームリスク状態〉
 ■11 価値―信念パターン
  ・スピリチュアルペイン
   基準看護計画〈スピリチュアルペイン〉

第Ⅱ部 潜在的合併症と基準看護計画
  ・呼吸機能障害
   潜在的合併症:低酸素症、CO2ナルコーシス、低酸素症(睡眠時無呼吸)
  ・心臓/血管系機能障害
   潜在的合併症:心不全・肺水腫/心拍出量減少/重症不整脈(律動異常)
  ・神経/感覚系機能障害
   頭蓋内圧亢進/脳血管攣縮/消化管出血/感染
  ・消化器/肝臓/胆道系機能障害
   肝機能障害、消化管出血、麻痺性イレウス
  ・腎機能障害
   腎不全
  ・内分泌/代謝/免疫/造血器系機能障害
   低血糖/高血糖/電解質異常/敗血症(MOFを含む)/出血傾向
  ・筋骨格系機能障害
   循環障害/神経障害/静脈血栓塞栓症/関節脱臼
  ・生殖系機能障害
   切迫早産
  ・手術の有害反応
   術後出血/呼吸機能障害/循環機能障害/深部静脈血栓症(術直後~3日まで)/術後イレウス/感染/
   縫合不全(術後3~4日以降)
  ・薬物/放射線療法の有害反応
   抗がん薬使用によるアレルギー反応/肝・腎機能障害/消化器症状/皮膚組織障害/骨髄抑制/
   粘膜障害(口内炎)/精神神経症状/脱毛/放射線治療による放射線宿酔/骨髄抑制/脳浮腫/
   皮膚粘膜の炎症/消化器症状/放射線肺炎/副腎皮質ホルモン薬使用による感染/消化管潰瘍/糖尿病/
   精神神経症状/骨粗鬆症
  ・検査(血管造影・内視鏡)の有害反応
   血管造影検査による出血/血栓/ショック/
   内視鏡検査(気管支鏡、上部・下部消化管内視鏡)によるショック

●付録:機能的健康パターンによるNANDA-I 看護診断の分類

書籍・雑誌を共有

ツール

お気に入り登録
書誌情報ダウンロード

関連書籍