病態に応じたオンラインHDF治療戦略
  • 有料閲覧

病態に応じたオンラインHDF治療戦略

筆頭著者 川西 秀樹 (編) 特定医療法人あかね会 土谷総合病院副院長 日本医事新報社 電子版ISBN 978-4-7849-6828-2 電子版発売日 2019年4月22日 ページ数 216 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-7849-4822-2 印刷版発行年月 2019年3月

閲覧方法のご案内

この書籍・雑誌を閲覧するためにはログインが必要になります。
パスワードを忘れた場合 新しくユーザー登録する

購入案内

書籍・雑誌概要

透析液清浄化と大量の置換液の使用で、高い安全性と最大限の治療効果が期待されるオンラインHDF。
2012年の診療報酬改定以降、オンラインHDF治療を受ける患者数は急速に増えています。
本書ではオンラインHDFの基本的知識(前稀釈・後稀釈の選択基準、水質管理、装置の特徴と保守管理など)から最新のエビデンスをふまえた臨床応用までを解説。
実際の症例を挙げて、個々の患者さんの病態、様々な愁訴や合併症に合わせてどのような治療設計をすればよいかがわかるよう構成しました。

目次

オンラインHDF 総論
1 オンラインHDFとは―歴史,分類,原理
2 海外オンラインHDFの現状と臨床成績
3 わが国のオンラインHDFの現状と臨床成績
4 オンラインHDFに用いられるヘモダイアフィルタの変遷とその条件
5 オンラインHDFにおける水質管理の変遷とその基準
6 オンラインHHDFの生体適合性
7 オンラインHDFの新たな展開と期待(装置の開発,長時間,頻回HDFの可能性など)
オンラインHDF 各論
8 前希釈・後希釈オンラインHDF,IHDFの選択基準
9 オンラインHDF装置の特徴とその保守管理
10 オンラインHDF装置における水質管理の実際
11 オンラインHDFの施行条件の実際
12 オンラインHDF(IHDFも含む)におけるヘモダイアフィルタの選択基準
13 IHDFの実際と臨床成績
14 オンラインHDFの透析関連症候への効果
15 オンラインの透析低血圧への効果とその治療条件
16 オンラインHDFの掻痒症への効果とその治療条件
索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る