できる!臨床研究
  • 有料閲覧

できる!臨床研究

最短攻略50の鉄則 筆頭著者 康永 秀生 (著) 金原出版 電子版ISBN 978-4-307-80482-0 電子版発売日 2018年12月10日 ページ数 224 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-307-00482-4 印刷版発行年月 2017年9月

閲覧方法のご案内

この書籍・雑誌を閲覧するためにはログインが必要になります。
パスワードを忘れた場合 新しくユーザー登録する

購入案内

書籍・雑誌概要

好評の「必ずアクセプトされる医学英語論文 完全攻略50の鉄則」に続く“50の鉄則”の続編登場!
本書は医学部の6年間では十分教育されない臨床研究の基礎知識と実践的なスキルを伝授する。日常臨床からクリニカル・クエスチョンを紡ぎ出し臨床研究につなげるデザイン力、臨床研究に必要な疫学・統計学の基礎知識、臨床研究タイプ別にデータ収集・データ分析等を詳細に解説。本書が掲げる50の鉄則が臨床研究完成のための最短の道を照らす。この一冊があれば今日から臨床研究を始められる。臨床研究を目指す全ての方必読の書。

目次

第1章 臨床研究・はじめの一歩
1.臨床研究の心構え
2.臨床研究の役割
3.臨床研究の分類

第2章 症例報告と症例シリーズ
1.症例報告/症例シリーズとは
2.症例報告論文を書こう
3.症例シリーズ研究

第3章 臨床研究のデザイン力を磨く
1.クリニカル・クエスチョンを紡ぎ出す
2.クリニカル・クエスチョンからリサーチ・クエスチョンへ
3.研究プロトコール

第4章 臨床研究に必要な疫学の基礎
1.内的妥当性と外的妥当性
2.誤差
3.観察研究の型
4.コホート研究
5.症例対照研究
6.その他の観察研究
7.診療ガイドライン

第5章 臨床研究に必要な統計学の基礎
1.統計用語の基礎知識
2.統計学的検定
3.因果推論
4.多変量回帰分析

第6章 治療効果の比較
1.効果比較研究の基礎
2.傾向スコア分析
3.操作変数法
4.ランダム化比較試験

第7章 診断研究
1.診断研究の意義
2.診断の正確度
3.診断の一致度

第8章 臨床予測モデル
1.リスク因子と予後因子
2.アウトカム指標
3.臨床予測モデル

第9章 QOL評価
1.QOL評価の意義
2.QOL尺度
3.QOL評価研究の実践
4.QOL評価に対する批判

第10章 大規模医療データベース研究
1.大規模医療データベースとは
2.大規模医療データベースの類型
3.大規模医療データベース研究の課題
4.ヘルスサービスリサーチ

コラム
1. 日常臨床におけるヒューリスティックス
2. 職業としての学問
3. 偶然は三度起こらない
4. 客に出せる料理をつくる
5. ノーベル賞をもらうと長生きする?
6. 科学者とあたま
7. なぜ医師はガイドラインに従わないのか?
8. 疫学・統計学の専門家へのコンサルト
9. 森鴎外と脚気
10. 偽手術に効果あり?!
11. 冲中教授の「誤診率」
12. 臨床研究を学ぶ機会
13. なぜ医師は効果のない治療をやるのか?

索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る