OT臨地実習ルートマップ 改訂第2版
  • 有料閲覧

OT臨地実習ルートマップ 改訂第2版

筆頭著者 菊池恵美子 齋藤佑樹 (編集) メジカルビュー社 電子版ISBN 電子版発売日 2019年7月29日 ページ数 312 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-7583-1941-6 印刷版発行年月 2019年4月

閲覧方法のご案内

この書籍・雑誌を閲覧するためにはログインが必要になります。
パスワードを忘れた場合 新しくユーザー登録する

購入案内

書籍・雑誌概要

作業療法士養成校の学生に向けた臨地実習の解説書の改訂版。
学生が実習に臨むにあたり,知っておくべき実習中のマナー・接遇から,患者の治療まで,障害領域ごとに解説している。今回の改訂では,20年ぶりに改定となる「理学療法士作業療法士学校養成施設指定規則」を踏まえ,実習前に押さえておきたい基礎知識としてクリニカルクラークシップ,臨床推論,他職種連携やMTDLPなど近年の潮流にも対応。また治療の章では作業に焦点を当てた実践を加え,学生が実習先で担当することの多い疾患を選び直している。

目次

Ⅰ章 臨地実習基礎知識編
  臨地実習の基本的な流れ  菊池恵美子
  臨地実習で必要なマナー・常識  根本悟子
 臨地実習前に押さえておきたい基礎知識
  安全管理  會田玉美
  医療者-患者関係におけるインフォームド・コンセントのあり方─shared decision making について  藤本修平
  守秘義務・個人情報保護・情報管理  河野光伸
  実践に即した記録・報告  渡邊邦夫
  倫理とハラスメント  渡邊邦夫
  コミュニケーションスキル  紅野 勉
 潮流
  多職種連携  下岡隆之
  クリニカルクラークシップ(CCS)  吉川法生
  クリニカルリーズニング(CR)  藤本一博
  生活行為向上マネジメント(MTDLP)  小林隆司
  リハビリテーションと栄養  塚田 徹,椎野良隆
 トピックス
  ストレスチェックをしてみよう  奈良元壽

Ⅱ章 臨地実習実技編
 作業に焦点を当てた実践
  作業療法面接の必要性と理解  齋藤佑樹
  成果のまとめ方(再評価)  友利幸之介
  動作・作業分析と事例  玉垣 努
 医学情報の理解
  画像が読める作業療法士 ①脳  宮本礼子
  画像が読める作業療法士 ②骨折,呼吸器疾患,嚥下  仲村一郎
 クリニカルクラークシップの臨床場面での運用の工夫  松田哲也
 身体障害領域
  脳血管疾患(急性期から回復期)  椎野良隆,塚田 徹
  頸髄損傷(急性期から在宅支援まで)  玉垣 努
  パーキンソン病,筋萎縮性側索硬化症  田中勇次郎,河津 聡
  末梢神経損傷  阿部 薫
  関節リウマチ(急性期から在宅まで)  大森みかよ
  呼吸器疾患(呼吸不全)  高島千敬
  心疾患  鈴木真弓
  悪性腫瘍(乳がん)  田尻寿子
 高次脳機能障害領域
  脳血管障害と高次脳機能障害  中本久之
 精神障害領域
  統合失調症  松下将弥
  うつ病・双極性障害  早坂友成
  摂食障害  野際陽子,平澤 勉
 発達障害領域
  脳性麻痺(発症から学齢前・後)  伊藤祐子
  自閉スペクトラム症,注意欠如多動症,学習障害  笹田 哲
  知的障害者の就労支援  峰野和仁
 老年期障害領域
  認知症を伴う大腿骨頸部/ 転子部骨折  花房謙一
  ロコモ・サルコペニア・フレイル  篠原和也
  認知症  佐藤良枝
 地域作業療法領域
  訪問リハビリテーションとOT(身障)  澤田辰徳
  訪問看護リハビリテーションとOT(精神)  勝嶋雅之

付録 作業療法評価資料ガイド─伊藤 剛,宇佐美好洋,西尾香織,八重樫貴之

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る