コンサルテーション・スキル Ver.2
  • 有料閲覧

コンサルテーション・スキル Ver.2

「選択肢」から「必然」のチーム医療へ 筆頭著者 岩田 健太郎 (著) 南江堂 電子版ISBN 978-4-524-22932-1 電子版発売日 2020年7月27日 ページ数 528 判型 四六 印刷版ISBN 978-4-524-22751-8 印刷版発行年月 2020年7月

閲覧方法のご案内

この書籍・雑誌を閲覧するためにはログインが必要になります。
パスワードを忘れた場合 新しくユーザー登録する

購入案内

書籍・雑誌概要

臨床雑誌『内科』の連載を書籍化した好評書が約10年ぶりに改訂!初版で好評だった、著者ならではの絶妙な筆さばきと多面的な切り口によるレクチャーはそのままに、アップデートされた知見を随所に書き下ろし。さらにDr.ヤンデルこと市原真先生との対談、看護師イラストレーター・かげさんのイラストや漫画を加え、ビジュアルを大幅に刷新。さらに充実の内容となった。

目次

【内容目次】
対談 岩田健太郎×市原 真-チーム医療とコンサルテーション・スキル、そしてその未来
1 コンサルテーション・スキルとは何か?
2 コンサルタントに必要なプロフェッショナリズム
3 わかって欲しいくせにわかってたまるかという人々
4 呼ばれるタイミング
5 ニーズ、ワンツ、ホープスの把握
6 ペーシングは役に立つ
7 言いがかりをつける人々
8 コンサルタントの十戒 21世紀に生きる医師として
9 コンサルテーションの具体例 複合的に
10 「正しい」コメントとは何か
11 ときには攻めに出て
12 判断の根拠はどこにおくか
13 レアケースの扱い方 そして部下への態度
14 知らないことを知ること
15 縄張りとルサンチマンを越えて
16 オレオレ医療にさようなら
17 組織やシステムの改善を図る
18 お呼びがかかっていないときに
19 「お役所」タイプとのネゴシエーション
20 サボタージュを許容しないために
21 勇気、そしてリーダーシップについて
22 リーダーシップをもうすこし考える
23 教育は不平等である、という話
24 研修医の採用はいかにあるべきか
25 知識がないのが、問題なんじゃない
26 ことば、時間、そして空気
27 休養のすすめ
28 評価のコストを考える
29 わかっていないことを(1)
30 わかっていないことを(2)
31 プレゼンテーションの準備の仕方
32 プレゼンテーションの実践
33 ピットフォール集 失敗から学ぶ実践編
34 コンサルトノートの書き方
35 空気が読めないふり
36 雄弁ではなく、対話を
初版のおわりに
新版のおわりに
参考文献

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る