書籍を検索します。雑誌文献を検索する際には「雑誌文献検索」を選択してください。

検索

カテゴリから選ぶ

前十字靭帯再建術(ACL)

前十字靭帯再建術(ACL)
本文を見る
  • 有料閲覧

筆頭著者 石橋 恭之 黒田 良祐 前達 雄 (編)

金芳堂

電子版ISBN

電子版発売日 2021年6月21日

ページ数 288

判型 B5

印刷版ISBN 978-4-7653-1841-9

印刷版発行年月 2020年10月

書籍・雑誌概要

前十字靭帯(ACL)再建術について体系的に網羅した1冊!基礎から実践まで、術者として身につけておくべき基本事項をわかりやすく解説。

目次

第1章 解剖と機能
1.ACL歴史的背景
2.ACLの解剖
3.靭帯のバイオメカニクス
4.ACLのバイオメカニクス
5.靭帯修復・再建の基礎
6.再建膝の安定性の変化

第2章 疫学・受傷機転・自然経過
1.ACL損傷の疫学
2.受傷機転
3.ACL損傷の危険因子
4.ACL損傷膝の自然経過

第3章 ACL損傷の診断・評価
1.ACL損傷の診断・評価
2.ACL損傷の画像診断
3.ACL損傷膝・再建膝の定量的評価法、機能的評価法

第4章 治療
1.ACL損傷膝の保存治療
2.ACL再建の適応と再建法の概要
3.膝蓋腱によるACL再建
4.ハムストリング腱によるACL再建
5.その他の自家腱によるACL再建
6.同種腱によるACL再建
7.遺残組織を温存した再建術
8.小児ACL損傷の治療-小児ACL再建術の適応と手術方法-
9.ACL修復術

第5章 合併症とその対策
1.ACL損傷再受傷の現状
2.ACL再損傷・不全膝の治療
3.骨欠損に対する対応
4.半月板損傷に対する治療
5.軟骨損傷に対する治療
6.MCL損傷の治療
7.複数回手術例への対応
8.二次性関節症に対する治療
9.ACL再建後の感染の治療

第6章 リハビリテーション
1.術前リハビリテーション
2.術後リハビリテーション
3.動作評価の基本
4.再受傷予防を目指したリハビリテーション