書籍を検索します。雑誌文献を検索する際には「雑誌文献検索」を選択してください。

検索

カテゴリから選ぶ

万年研修医のための外来循環器診療エッセンス

万年研修医のための外来循環器診療エッセンス
本文を見る
  • 有料閲覧

筆頭著者 伊賀 幹二 (著)

金芳堂

電子版ISBN

電子版発売日 2021年6月14日

ページ数 112

判型 A5

印刷版ISBN 978-4-7653-1773-3

印刷版発行年月 2019年2月

書籍・雑誌概要

生涯研修を自認する“万年研修医”に。
卒後5年目までの研修医にもおすすめ!
あなたならどうする?
外来でよく遭遇する訴えに対するアプローチ・思考過程とは?
教育的な観点から示唆に富む20症例をもとに解説する
「病歴を考慮に入れた心電図学習のススメ」も収載!

目次

■その1:外来循環器診療の心得
1.外来診療の基本的な考え方
2.循環器疾患の診断プロセス
■その2:あなたならどうする?外来循環器診療の診かた・考えかた
症例01:45歳・男性 健診にて毎年高血圧を指摘されていた…
症例02:53歳・男性 高血圧で夜間に救急病院を受診した…
症例03:75歳・男性 胸背部痛で近くの病院を受診後も症状が持続するので来院…
症例04:66歳・男性 夜間診療所を胸背部痛発症数時間後に受診した…
症例05:56歳・女性 4日間で胸痛の頻度とその持続時間が長くなってきた…
症例06:66歳・男性 労作性狭心症に対して薬物で症状は消失したが5年後に同じような胸痛が出現した…
症例07:74歳・男性 強い労作をすると息が吸えなくなるという訴えがある…
症例08:58歳・男性 朝方の胸部圧迫感を訴える…
症例09:65歳・男性 喫茶店で一過性に10分ほど発語できなくなった…
症例10:54歳・男性 突然の速い動悸発作を訴えた…
症例11:73歳・女性 心房細動が2時間持続した…
症例12:65歳・男性 発作性心房細動の経過観察中に意識消失発作を生じた…
症例13:37歳・女性 血圧測定時に脈拍数が32/分と表示されたことを心配して来院…
症例14:44歳・女性 僧帽弁閉鎖不全症を有する患者が微熱と軽度の全身倦怠感で来院…
症例15:74歳・女性 他院で心不全として治療されていた…
症例16:86歳・女性 全身倦怠感を伴う上気道炎症状を主訴とし、突然の収縮期雑音を聴取した…
症例17:65歳・女性 健診で左室肥大・収縮期雑音を指摘された無症状の…
症例18:81歳・男性 収縮期雑音がある胸部圧迫症状に対するニトログリセリン投与…
症例19:86歳・男性 認知症が出現してきた抗凝固剤・抗血小板剤投与の…
症例20:81歳・男性 動悸に対してサンリズムの頓用を繰り返し、大病院と診療所の両方に通院していた…
■その3:病歴を考慮に入れた心電図学習のススメ
1.初期研修としての心電図学習について
2.心電図の判読手順と診断ポイント
・リズム診断・PQ時間・QRSについて・電位・ST変化・T波の異常・QT時間・左室肥大の診断・心筋梗塞の診断・心エコー図を用いた心電図診断の診断基準
■コラム「開業医として感じていること・考えること」