よくわかる経絡治療 脈診ワークブック
  • 有料閲覧

よくわかる経絡治療 脈診ワークブック

筆頭著者 大上 勝行 (著) 医道の日本社 電子版ISBN 978-4-7529-1210-1 電子版発売日 2021年1月18日 ページ数 128 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-7529-1158-6 印刷版発行年月 2018年1月

書籍・雑誌概要

あやふやな脈診を、データに残してクリアに!

脈の特徴を描き入れる「脈図」を使って、脈を可視化する方法を伝授。ただ指先の感覚を鍛えるだけの脈診でなく、客観的なデータとして蓄積することで幅広い患者に対応できるようになります。さらに、より臨床で生かしやすいように、経絡治療の各証ごとの脈の特徴を解説。祖脈診、六部上位脈診を読み解き、「どうしてそのようなスコアがつくのか」逆説的に学べます。冒頭には脈診の基本も丁寧に説明しているので、初学者でも楽しく脈診にチャレンジできます。

目次

1章 脈診とは
2章 脈診の基本技術
3章 脈図の書き方を知る
4章 祖脈の特徴と組み合わせ
5章 脈状
6章 証と脈図
7章 病と脈の変化

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る