副作用を診るロジック
  • 有料閲覧
総合診療医がケースで教える

副作用を診るロジック

筆頭著者 原田 拓 (編著) その他の著者 森 玄,前田 真之 企画協力 じほう 電子版ISBN 電子版発売日 2021年8月2日 ページ数 264 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-8407-5186-5 印刷版発行年月 2019年6月

書籍・雑誌概要

●総合診療医の基本テクニックを盗め!
●副作用を診断する医師の思考過程を、薬学的視点でのぞく。

「浮腫」、「下痢」、「意識障害」、「嘔気・嘔吐」など15症例をもとに、総合診療医が臨床推論を行いながら診断に至る過程を知り、「症状から挙げられる鑑別疾患」→「副作用を診断するための除外診断」→「副作用の表現形態」を学ぶことによって、副作用に気づくことのできる知識を学べる1冊です。「commonな疾患の臨床像」や「薬物による副作用の典型的パターン」、「鑑別診断のリスト」を理解し用いることで、チーム医療で患者のマネジメントを共有することができます。また、医師×薬剤師によるクロストーク(座談会)も掲載しています。

目次

1 副作用を考えるための臨床推論はじめの一歩
…原田 拓
2 浮腫:全身性疾患を疑いつつ薬の可能性を考える
…原田 拓/中田英夫
3 転倒:薬剤性を含めた多因子を評価する
…園田健人/原田 拓/中田英夫
4 下痢:5パターンから原因を絞り込む
…山田裕揮/原田 拓/関戸匡恵
5 食思不振・体重減少:高齢者であれば積極的に薬剤性を疑おう
…松本真一/原田 拓
6 筋力低下:持参薬からは副作用の可能性を考えにくい症例
…山田浩平/原田 拓/松山みゆ紀
7 意識障害:低Na血症の多彩な原因を鑑別する
…飯塚浩也/原田 拓/中田英夫
8 意識障害:アプローチ方法を確立し、薬剤の可能性を常に考えよ!
…坂本 壮/原田 拓/鈴木徹士
9 関節痛:膠原病の疑いから薬剤の可能性までをどう考えるか
…原田 拓/小村 誠
10 嘔気・嘔吐:服用開始・増量時期と症状発現との関連を探ろう
…本田優希/西郷織江
11 めまい:患者の感じている「めまい」を言語化しよう
…原田 拓/服部はるか
12 口内炎:illness scriptを知って非典型的パターンを鑑別する
…原田 拓/小村 誠
13 振戦:鑑別に欠かせないのはどんな情報か?
…原田 拓/鈴木徹士
14 血小板減少:薬剤性血小板減少症のillness scriptは?
…原田 拓/前田真之
15 胸痛:胸部正中の絞扼感で受診した78歳男性
…原田 拓/森 玄
16 肝障害:入院中のAST上昇
…原田 拓/森 玄

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る