超音波検査にいかせる! 腹部画像の読み方
  • 有料閲覧

超音波検査にいかせる! 腹部画像の読み方

筆頭著者 平井都始子 (著) 奈良県立医科大学附属病院 総合画像診断センター 病院教授 その他の著者 奈良県立医科大学附属病院 総合画像診断センター 助教 山内哲司 著 メディカ出版 電子版ISBN 電子版発売日 2021年9月13日 ページ数 204 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-8404-7577-8 印刷版発行年月 2021年8月

書籍・雑誌概要

【腹部の画像検査がコレ1冊でわかる!】
さまざまな腹部画像診断について、各検査の特徴や読み方、CTやMRIでみたときの解剖などを初めて学ぶ人にもわかるように解説。画像検査で異常を指摘され、超音波検査依頼となった症例を多数紹介。検査報告に求められる画像や記載のポイントがわかる。

目次

【1章】
各モダリティの特徴
~超音波検査と比べてどうよ?~

超音波検査を復習しよう!
超音波検査と他の画像検査(モダリティ)の違い
腹部単純X線写真
消化管造影
CT
CTと解剖
CTで見る男性骨盤部
CTで見る、肝臓の解剖入門
MRI
MRIで見る女性骨盤部(生殖可能年齢)
MRIで見る男性骨盤部
FDG-PET/CT


【2章】
超音波検査による精査
~超音波は切り札になる!?~

一見、肝嚢胞でも…
よく肝細胞癌と間違われる…
カメレオンのかくれんぼ
CTではみんな低濃度腫瘤でも…
血流の向きこそ超音波検査のアドバンテージ
総胆管結石はCTでいつも白い?
胆道拡張の原因は…
胆嚢内には何もないように見えるが…
近くで観察できることの素晴らしさ
CTやMRIでは意外と鑑別できないんです その1
CTやMRIでは意外と鑑別できないんです その2
急性胆嚢炎を疑う画像だが…あまり痛くないらしい
よく見る膵嚢胞だが実は…
もしかして膵癌の早期発見?
嚢胞のように見えたけど
CTと超音波検査で印象が違ったときに
血尿にはカラードプラ その1
血尿にはカラードプラ その2
超音波検査でしか見えない小さな「石」
整復しても、すぐ再発する理由
意外と分からない、腹腔内か壁内か
病変をじっくりと観察すると
単なる骨盤内の嚢胞?
内臓脂肪は意外と役に立つ
なかなか内視鏡が届かない小腸の病変 いろいろ並べて、さぁいかが?
病気ではなかったのに…
男の子のタマタマが痛いときは
リンパ節が腫れていたらついでに鼠径も確認すべし
体位といきみ 超音波検査なら自由自在 その1
体位といきみ 超音波検査なら自由自在 その2
診察時と同じように、立位でも観察できちゃう
造影CTの「相」を味わうと新しい世界が見えてくる
CTまでの待ち時間に数秒だけでも超音波検査したら
大動脈分枝の「解離」 その1
大動脈分枝の「解離」 その2
コブの中身はどうなっている?
脾臓は非常に扱いにくい臓器です
できれば避けたい「灯台下暗し」


【3章】
CT・MRIの連続画像
~さぁ、とことん復習しよう!~

CTの連続画像 ––女性––
CTの連続画像 ––男性––
MRIの連続画像 ––女性・骨盤部––
MRIの連続画像 ––男性・骨盤部––


・索引
・症例目次

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る