改訂4版 必ず役立つ!肝炎診療バイブル
  • 有料閲覧

改訂4版 必ず役立つ!肝炎診療バイブル

研修医・レジデント必携 筆頭著者 三田 英治 平松 直樹 (編著) 国立病院機構 大阪医療センター 統括診療部長 大阪労災病院副院長・消化器内科部長 メディカ出版 電子版ISBN 電子版発売日 2019年4月22日 ページ数 360 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-8404-6526-7 印刷版発行年月 2018年5月

書籍・雑誌概要

【第6版・C型肝炎治療ガイドライン対応】

第6版・C型肝炎治療ガイドラインの最新情報、第3版・B型肝炎治療ガイドラインをいち早く収載し、各種ガイドラインに準拠した必須知識もさらにパワーアップ。消化器内科を目指す研修医・レジデント必携の一冊!

目次

・改訂にあたり
三田英治 平松直樹

【1 肝機能検査の読みかた】
◆1 検査オーダーの流れ
中水流正一
◆2 肝機能検査
中水流正一
◆3 末梢血検査
中水流正一
◆4 止血・凝固検査
榊原祐子
◆5 肝腫瘍マーカー
榊原祐子
◆6 肝線維化マーカー
榊原祐子

【2 画像検査のポイント】
◆1 検査オーダーの流れ
宮﨑昌典
◆2 腹部超音波検査(腹部エコー)
宮﨑昌典
◆3 腹部CT 検査
末吉 智 ほか
◆4 腹部MRI 検査
今井康陽
◆5 血管造影検査
穴井 洋 ほか

【3 C 型肝炎の診断と治療】
◆1 C 型肝炎をより理解するためのウイルス遺伝子とヒト遺伝子
加藤聖也 ほか
◆2 C 型肝炎患者の自然史
福田和人
◆3 C 型慢性肝炎の診断と評価
石田 永
◆4 C 型肝炎の治療ガイドライン
平松直樹
◆5 ゲノタイプ1 型に対するインターフェロンフリー治療
平松直樹
◆6 ゲノタイプ2 型に対するインターフェロンフリー治療
新海数馬 ほか
◆7 インターフェロン治療
東 瀬菜 ほか
◆8 肝庇護療法、瀉血療法
東 瀬菜

【4 B 型肝炎の診断と治療】
◆1 B 型肝炎ウイルスの基礎知識
石田 永 ほか
◆2 B 型慢性肝炎の自然史と診断
・1 診断の第一歩とHBVマーカーでのフォローの基本
三田英治
・2 HBVの母子感染と予防対策
田中聡司
・3 B型慢性肝疾患患者の自然経過
三田英治
◆3 B 型慢性肝炎の治療
・1 B型慢性肝炎の治療指針
山田涼子
・2 インターフェロン治療
山田涼子
・3 核酸アナログ
庄司絢香 ほか
・4 その他の治療
河本泰治

【5 HIV 重複感染患者の管理】
◆1 HIV 感染の基礎知識
上平朝子
◆【補足】HIV 感染者の消化管病変
赤坂智史
◆2 HIV 感染者のB 型肝炎
三田英治
◆3 HIV 感染者のC 型肝炎
三田英治

【6 自己免疫性肝疾患の診断と治療】
金子 晃
◆1 自己免疫性肝炎(AIH)
◆2 原発性胆汁性胆管炎(PBC)
◆3 原発性硬化性胆管炎(PSC)

【7 アルコール性肝障害の診断と治療】
長谷川裕子

【8 脂肪肝・脂肪肝炎の診断と治療】
◆非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)と非アルコール性脂肪肝炎(NASH)
萩原秀紀

【9 薬物性肝障害の診断と治療】
尾下正秀

【10 肝硬変の治療】
◆1 肝硬変の成因と治療
清田良介 ほか
◆2 肝硬変の栄養管理
田代 拓

◆3 合併症の管理
・1 肝性脳症の診断と治療
岩﨑哲也 ほか
・2 門脈圧亢進症:食道・胃静脈瘤、門脈圧亢進症性胃症(PHG)
山田拓哉

【11 肝癌の診断と治療】
◆1 肝癌の分類と肝腫瘍の組織分類
榊原 充
◆2 肝癌の診断
石原朗雄
◆3 肝癌の治療
・1 肝細胞癌治療の選択肢
藥師神崇行
・2 肝動脈塞栓術(TAE)
穴井 洋 ほか
・3 局所治療
内藤雅文
・4 その他の治療
今中和穗

【12 肝移植】
丸橋 繁
◆1 肝移植の現状
◆2 肝移植手術と管理

【13 急性肝炎の診断と治療】
◆1 急性肝炎の鑑別診断と治療
藤井祥史
◆2 劇症肝炎の診断と治療
藥師神崇行

【14 肝病理組織の基礎知識】
森井英一
◆1 肝生検:その意義と基本組織構築
◆2 ウイルス性肝炎と新犬山分類
◆3 自己免疫性肝炎(AIH)と原発性胆汁性胆管炎(PBC)
◆4 アルコール性肝障害と非アルコール性脂肪性肝疾患
◆5 肝細胞癌と肝内胆管癌(胆管細胞癌)

・索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る