ねころんで読める頭痛学 診断と治療
  • 有料閲覧

ねころんで読める頭痛学 診断と治療

ドクター間中が一刀両断! すっきりユーモア解決!! 筆頭著者 間中 信也 (著) 温知会間中病院院長 メディカ出版 電子版ISBN 電子版発売日 2019年4月22日 ページ数 192 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-8404-4470-5 印刷版発行年月 2013年5月

書籍・雑誌概要

【頭痛の診断・治療ができる一冊!】

WEBの「頭痛大学」などでおなじみのドクター間中が頭痛の診断、治療のポイントを知的に楽しく解説。「片頭痛? 緊張型? くも膜下出血? それとも?」とアタマを悩ます疑問をすっきり解決し、今日から臨床で使える一冊。巻末に、国際頭痛分類第2版による区分、主な頭痛診断基準、頭痛ダイアリーなどを収載。

目次

・序文

<1>片頭痛の診断
~難しい? 易しい? 機能性頭痛一元論~

<2>片頭痛の前兆
~変・頭・痛・の特産品「アウラ」~

<3>片頭痛の慢性化
~底なし沼の片頭痛~

<4>片頭痛治療の歴史
~神殿からエビデンスの時代へ~

<5>片頭痛と脳卒中
~そのリスクと真相に迫る~

<6>緊張型頭痛
~蜃気楼のような頭痛~

<7>群発頭痛
~最強の頭痛軍団~

<8>雷鳴頭痛
~くも膜下出血の誤診は「金槌,バット」の一つ覚えから~

<9>頭頚部外傷後遺症の頭痛
~どうしてそんなに長引くのか~

<10>頭痛診療の問診
~小児の頭痛から女性の頭痛まで~

<11>頭痛ア・ラ・カルト
~目からウロコの頭痛トリビア~


<資料編>
・資料1 国際頭痛分類第2 版による区分
・資料2 主な頭痛診断基準
・資料3 適用外使用が認められた頭痛薬
・資料4  トリプタン系薬剤一覧
 (5HT1B/1D 受容体作動型片頭痛治療薬)
・資料5 片頭痛急性期治療 ―薬効群別―
・資料6 My 頭痛ダイアリー

・索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る