jmed58 あなたも名医!外来でどう診る?性行為感染症
  • 有料閲覧

jmed58 あなたも名医!外来でどう診る?性行為感染症

プライマリケア医の悩み・疑問に答えます 筆頭著者 大路 剛 (編著) 神戸大学医学部附属病院感染症内科准教授 日本医事新報社 電子版ISBN 978-4-7849-6811-4 電子版発売日 2018年12月24日 ページ数 172 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-7849-6658-5 印刷版発行年月 2018年10月

書籍・雑誌概要

近年、性行為などで感染する梅毒の患者数が増加の一途をたどっています。
本書はその梅毒を含めた性行為感染症について、プライマリケアの現場で役立つリアルかつ最新の知識をまとめました。
公式ガイドラインでは知ることができない診療ノウハウを専門医達が本音でお伝えするをコンセプトに、現代日本の様々な性交渉スタイルを想定しながら一歩踏み込んで解説!
性行為感染症の基本的知識から各疾患の診かた、これまで語られることの少なかったハイリスクな職業や曝露被害への対応もしっかり取りあげています。
性感染症領域への苦手意識を払拭できる、今日から役立つ知識が満載の実地医家のためのガイドブックです!

目次

第1章 プライマリケアで性行為感染症を診る際に必要な基本的知識

1 性行為感染症とは
2 性行為感染症の一般的な予防
3 妊婦における性行為感染症のスクリーニング
4 患者層ごとの性行為感染症対策

第2章 各疾患の診かた─プライマリケア医が診る際のポイントとコツ
5 梅毒
6 淋菌
7 クラミジア・トラコマティスとMycoplasma genitalium
8 性行為によって感染する肝炎ウイルス─A型,B型,C型,D型,E型
9 HIV
10 性行為感染症とヘルペス属─性器ヘルペスからカポジ肉腫まで
11 先進国で比較的稀な性行為感染症
12 性行為によって感染する原虫・蠕虫症と外部寄生節足動物

第3章 性行為感染症診療で押さえておきたい問題
13 性行為後の排尿時痛,帯下,陰部潰瘍
14 骨盤内炎症性疾患(PID)全般
15 性風俗産業従事者(CSW)のヘルスメンテナンス─男性CSWおよび女性CSWについて
16 rape victimの対応について─成人,子どもの外傷ケア,曝露後予防
索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る