プライマリケアにおける 喘息と合併症の管理
  • 有料閲覧

プライマリケアにおける 喘息と合併症の管理

筆頭著者 權 寧博 (編) 日本医事新報社 電子版ISBN 電子版発売日 2020年7月20日 ページ数 238 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-7849-6387-4 印刷版発行年月 2020年7月

書籍・雑誌概要

喘息を多様性疾患として捉え、合併症に配慮した診療の実際を解説!

◆吸入薬での薬物療法が奏功しない喘息において、治療成功のカギは合併症の管理にあります。
◆喘息を多様性疾患と捉え、合併症に配慮した薬の使い分け、指導管理など治療アプローチの実際を解説。
◆喘息患者を受け持つプライマリケア医・一般内科医必携の一冊。

目次

第1章:総論
 1 プライマリケアにおける喘息の診断法
 2 喘息の初期治療と安定期管理
 3 急性増悪時(発作時)の対応と治療
 4 プライマリケアで役立つ喘息の評価法
 5 喘息診療における病診連携のあり方
 6 吸入指導と病薬連携

第2章:合併症
 1 アレルギー性鼻炎
 2 副鼻腔炎・中耳炎
 3 COPD
 4 肥満
 5 ストレス・不安 ・抑うつ
 6 逆流性食道炎
 7 睡眠時無呼吸症候群
 8 声帯機能不全
 9 好酸球性肉芽腫性多発血管炎
 10 アレルギー性気管支肺真菌症

第3章:特殊な管理を要する喘息
 1 咳喘息
 2 高齢者
 3 運動誘発性喘息
 4 NSAIDs不耐症
 5 月経・妊娠時の喘息
 6 職業性喘息

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る