はじめの一歩の薬理学 第2版
  • 有料閲覧

はじめの一歩の薬理学 第2版

筆頭著者 石井 邦雄 坂本 謙司 (著) 羊土社 電子版ISBN 電子版発売日 2020年3月9日 ページ数 310 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-7581-2094-4 印刷版発行年月 2020年1月

書籍・雑誌概要

身近な薬が「どうして効くのか」を丁寧に解説した薬理定番テキスト.カラーイラストで捉える機序は記憶に残ると評判.「感覚器」「感染症」「抗癌剤」など独立・整理し,医療の現場とよりリンクさせやすくなりました

目次

1章 薬理学総論
薬理学の基本
薬はどのように作用するのか:受容体作用薬を例にして
薬の作用の解析

2章 自律神経系に作用する薬
神経系の構造と機能
自律神経系とは
交感神経系と薬
副交感神経系と薬

3章 体性神経系に作用する薬
局所麻酔薬
神経筋遮断薬

4章 中枢神経系に作用する薬
中枢神経系とは
中枢神経系の生理活性物質(神経伝達物質・神経調節物質)
統合失調症の治療薬(抗精神病薬)
気分障害の治療薬
睡眠薬
抗不安薬
抗てんかん薬
パーキンソン病治療薬
認知症治療薬
全身麻酔薬
鎮痛薬

5章 循環系に作用する薬
心臓の構造と機能
血管系の構造と機能
心不全治療薬
不整脈の治療薬
虚血性心疾患の治療薬
高血圧症の治療薬

6章 消化器系に作用する薬
消化器系の機能調節
胃・腸の疾患と治療薬
肝臓・胆嚢・膵臓の疾患と治療薬

7章 呼吸器系に作用する薬
呼吸の調節機構
気道の生体防御機構
呼吸興奮薬
鎮咳薬
去痰薬
気管支喘息治療薬

8章 利尿薬と泌尿器・生殖器系に作用する薬
腎臓の機能
利尿薬
泌尿器・生殖器作用薬

9章 血液に作用する薬
止血のメカニズム
血栓溶解のメカニズム
血液凝固系または線溶系の異常に用いられる薬
貧血とその治療薬

10章 代謝性疾患とその治療薬
糖尿病
脂質異常症
痛風・高尿酸血症
骨粗鬆症

11章 抗炎症薬・抗リウマチ薬・抗アレルギー薬
炎症と炎症性物質
抗炎症薬
抗リウマチ薬
抗アレルギー薬

12章 感覚器に作用する薬
目の疾患とその治療薬
耳の疾患とその治療薬
皮膚の疾患とその治療薬

13章 感染症治療薬
感染症治療薬概論
細胞壁合成阻害薬
タンパク質合成阻害薬
核酸合成の抑制
細胞膜の機能障害
その他の感染症治療薬

14章 抗癌薬
抗癌薬概論
殺細胞性抗癌薬
ホルモン療法薬
分子標的薬
その他の抗癌薬
抗癌薬投与時の支持療法

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る