大腸内視鏡診断の基本とコツ
  • 有料閲覧

大腸内視鏡診断の基本とコツ

エキスパートならではの見かた・着眼点で現場の疑問をすべて解決 筆頭著者 田中 信治 (監) その他の著者 永田信二,岡 志郎/編 羊土社 電子版ISBN 電子版発売日 2019年12月9日 ページ数 231 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-7581-1067-9 印刷版発行年月 2019年11月

書籍・雑誌概要

大腸内視鏡診断の「そこが知りたかった!」を達人たちが解決!解剖から通常観察,IEEや病理も網羅.若手内視鏡医から集めた「現場での疑問」に対しQ&A形式で解説し,確かな「診断力」が身につく!

目次

第1章 診断の前に
①解剖と観察手順
②所見の読み方

第2章 拾い上げ診断
①観察にあたっての注意
Q1.精査中に出血させてしまいました….リカバリーできますか?
ほか

②病変拾い上げのポイント
Q1.スコープ反転操作は有用でしょうか?
ほか

③困った状況を切り抜ける! 観察編
Q1.レンズの曇り対策ってありますか?
ほか

④困った状況を切り抜ける! 診断編
Q1.正常粘膜に認められる白斑に臨床的意義はあるのでしょうか?
ほか

第3章 通常内視鏡診断
①所見用語の整理 肉眼型
Q1.Ⅱa+ⅡcとⅡc+Ⅱaの違いを教えてください!
ほか

②所見用語の整理 鑑別ポイント
Q1.LST-Gの顆粒均一型と結節混在型の鑑別ポイントは?
ほか

③腫瘍・非腫瘍の鑑別
Q1.インジゴカルミンをうまく使うコツとを教えてください
ほか

④深達度診断
Q1.隆起型と表面型の診断時の注意点はありますか?
ほか

第4章 拡大内視鏡診断
①所見用語の整理
Q1.「小型ⅢL」とは,どんなpitをいうのでしょうか?
ほか

②腫瘍・非腫瘍の鑑別
Q1.過形成性ポリープとSSA/Pの鑑別のポイントは?
ほか

③深達度診断
Q1.ⅤI高度不整やⅤN(無構造領域)の領域性はどのように評価したらよいですか?
ほか

④素朴な疑問Q&A
Q1.プロナーゼ処理は病変に付着した粘液除去に有用でしょうか?
ほか

第5章 画像強調拡大内視鏡診断
①所見用語の整理
Q1.色素拡大観察と画像強調拡大観察の使い分けについて教えてください
ほか

②腫瘍・非腫瘍の鑑別
Q1.微小病変におけるJNET分類Type 1と2Aの鑑別ポイントは?
ほか

③深達度診断
Q1.Type 2AとType 2Bに区別する意義は?
ほか

④素朴な疑問Q&A
Q1.NBI/BLI拡大観察所見を習得するコツは?
ほか

第6章 超音波内視鏡診断
①基礎知識
Q.細径プローブと専用機の違いと使い分けは?

②深達度診断
Q1.うまく水を溜めるコツについて教えてください
ほか

第7章 標本の取扱い
①標本の取扱い 正確な病理診断を行うために

第8章 Case Study

索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る