小児科外来の鑑別診断術
  • 有料閲覧

小児科外来の鑑別診断術

迷ったときの道しるべ 筆頭著者 宮田 章子 (編集) さいわいこどもクリニック その他の著者 冨本/和彦 中山書店 電子版ISBN 電子版発売日 2021年9月21日 ページ数 288 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-521-74372-1 印刷版発行年月 2016年5月

書籍・雑誌概要

ガイドラインを診察室の患者に置き換えて診る.
目的をもって検査を選ぶ.
システマチックな診察技法に個別技法を加える.
低コスト・短時間で最大の治療効果を上げる外来診療にこだわって病気を俯瞰すると,自分流の診療スタイルができあがってくる.
診断後,経過予測を保護者に伝えることは重症患者の選別と,ドクターショッピングの抑止力になる.

目次

自分流の診療スタイルをつくる
 1分で聞きだすプロの問診
 システマチックな身体診察に向けて―臨床の場で限りなく100%の確定診断へ近づくために
 選りすぐりの機材を揃える
 目的のある検査
 診断を絞り込んで経過を予測する―低コスト,短時間で最大の治療効果を上げるプライマリケア診療

病気のバリエーションをとらえる
 症状から診断を絞り込む
  感染症アラカルト
  季節ごとのかぜ症候群
  おなかのかぜ
  届出が必要な感染症―外来で遭遇する五類感染症
  咳
  鼻漏
  耳漏
  発熱
  発熱を繰り返す
  不機嫌-夜間救急,いつもと違う
  乳児早期の体重増加不良
  けいれん,失神,意識障害
  腹痛,腹部膨満
  頭痛
  咽頭痛
  嘔気・嘔吐
  下痢,血便
  排便障害
  発疹
  血尿,タンパク尿
  白血球尿
  不整脈
  朝起きられない
  喘鳴,呼吸困難
  低身長
  肥満
  夜尿症
  食物アレルギー
  乳児湿疹
  発達障害
 たまに遭遇する疾患
  熱傷度分類に従った管理と予後
  小児科医でも対応できる創傷-ステープラーを用いた小縫合とステリストリップ固定
  肘内障
 保護者の身近な訴えに応える
  夜泣き,たそがれ泣き
  乳児の鼻閉
  臍ヘルニア
  あざ,母斑
  小児の眼疾患,斜視,遠視
  歯の心配-歯並びとかみ合わせ
  鼠径ヘルニア,停留精巣,精索・精巣水腫
  栄養・哺乳障害

臨床の守備範囲を広げる
 子どもにやさしい外来診療技術
  ワクチンの痛みを軽減する-ワクチン疼痛に関わる因子と疼痛防御メカニズムを知る
  処置前のプレパレーション
  耳処置
 疾患に遭遇する頻度
  外来で出会うかもしれない疾患の頻度
 いつも念頭におく先天代謝異常症
  救急外来で先天代謝異常症を見逃さないための診療手順

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る