リハビリのコミュ力
  • 有料閲覧
PT・OTが現場ですぐに使える

リハビリのコミュ力

筆頭著者 西尾 幸敏 (著) 金原出版 電子版ISBN 978-4-307-85049-0 電子版発売日 2019年2月18日 ページ数 176 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-307-75049-3 印刷版発行年月 2017年1月

書籍・雑誌概要

ベテランが長年培ってきた“コツ”が会話中心のストーリーでザックリわかります! 達人のようなリハビリを実践するには、知識・技術・心意気を三位一体にしないとなりません。本書では、「患者や介助者、他職種とのコミュニケーションのとり方」「科学的根拠と経験との使い分け」「学生時代に学んだことの活用法」などを具体的かつ簡単に解説します。新人PT・OTはもちろん、後輩を指導するリーダーにも最適な一冊です。

目次

はじめに
人物紹介

第1話 「科学的根拠」と「経験」はどちらも大事!

第2話 「CAMR と足場作りの技術」

第3話 「最初にうまくいった方法」をいつまでも繰り返さない!

第4話 10分でざっくり学ぶシステム論とCAMR

第5話 実りある繰り返し課題はこう活かす

第6話 学んだ技術と考え方を現場で実践する

第7話 これだけは知っておきたい「運動課題設定」

第8話 失禁があって家に帰れない

本書のまとめ
CAMRのルール
ルール1 原因を切り離す
ルール2 成功経験こそ大事!
ルール3 いつでも「運動余力」を豊富にしよう
ルール4 セラピストの主な仕事は「課題設定」!
ルール5 「より良い状況変化」を繰り返す
ルール6 「その時、その場でできること」を積み重ねる

CARMならではの治療技術
技術1 状況評価
技術2 足場作り
技術3 課題設定

達之介さんと過ごし過ごした1年を振り返って
おわりに

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る