こういうことだったのか!! CHDF
  • 有料閲覧
≪こういうことだったのか 3≫

こういうことだったのか!! CHDF

筆頭著者 小尾口 邦彦 (著) 大津市民病院救急診療科部長 中外医学社 電子版ISBN 電子版発売日 2019年1月14日 ページ数 110 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-498-06698-4 印刷版発行年月 2018年2月

書籍・雑誌概要

ますます筆が冴え渡る小尾口先生の「こういうことだったのか」シリーズ第3弾。CHFの濾過原理と、CHDの透析
原理をしっかりマスターすればとっつきにくいCHDFも驚くほど簡単に理解できる。

目次

CHAPTER 01 用語・略語の整理

CHAPTER 02 拡散とは? ろ過とは? 半透膜とは?
 水にしょうゆを垂らすと……
 なぜ全体が均一濃度になるのか?
 拡散原理の対象となる小分子
 半透膜とは
 しょうゆの一部を,半透膜を用いて捨てる方法
 しょうゆより“重い(分子量が大きい)”物質であれば
 しょうゆでなく,かんてんならどのように「捨てる」??
 血液浄化・ろ過原理においてターゲットとなる中分子
 半透膜通過には2つのパターンがあることを明確に理解する

CHAPTER 03 ヘモフィルターとは?
 中空糸は半透膜でもある
 ヘモフィルターの構造
 対向流

CHAPTER 04 CHD(除水なし)
 CHD血液流量6000mL/h・透析液流量500mL/hは何を意味するのか?
 CHDパフォーマンスをシミュレーションしてみよう
 ざっとパフォーマンスをイメージできるようになろう
 血液流量を変えると……
 CHDの血液流量をさげてもあまりパフォーマンスは低下しない
 CHDとHD(透析室で行う血液透析)は世界が全く違う

CHAPTER 05 CHF
 CHF血液流量6000mL/h・ろ液流量500mL/hは何を意味するのか?
 CHFパフォーマンスをシミュレーションしてみよう
 CHFパフォーマンスは計算いらず
 ざっとパフォーマンスをイメージできるようになろう
 血液流量を変更すると?

CHAPTER 06 CHD(除水あり)
 CHD(除水あり)のパフォーマンス
 気楽にCHD(除水あり)パフォーマンスを意識できるようになろう
 誤解・混乱を招くポンプ名称

CHAPTER 07 CHDF
 日本におけるゴールデンスタンダードCHDF設定
 設定7のパフォーマンス
 誤解を招く「ろ液ポンプ」名称
 補液ポンプの役割は?

CHAPTER 08 CHD・CHF・CHDFの効率比較

CHAPTER 09 CRRT血液系回路にはストーリーがある

CHAPTER 10 液系の整理と総復習を兼ねたCRRT練習問題

CHAPTER 11 CRRT圧解釈
 CRRTで測定される圧と計算表示される圧
 血液系回路の圧形成
 液系回路の圧形成とTMPの考え方
 CRRT圧表示画面の経時的デジカメ観察のすすめ
 トラブルへの対処方法

CHAPTER 12 “CHDFによる炎症性サイトカイン除去”には議論があることを知る
 炎症の本丸は原因臓器
 そもそも炎症性サイトカインをCRRTによって除去できるのか?
 吸着原理
 CRRTによってある程度サイトカインは抜けるが血液中のサイトカイン濃度は変わらないようである
 血液浄化を究極まで追求したが……
 国際敗血症ガイドライン2016
 そろそろこの台詞はやめませんか?
 真のエンドポイントと代替エンドポイント(Surrogate Endpoint)
 筆者施設では……

索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌