リウマチ診療レベルアップ 関節エコービジュアルレシピ
  • 有料閲覧

リウマチ診療レベルアップ 関節エコービジュアルレシピ

解剖学視点とプローブ走査もわかる! 筆頭著者 大野 滋 (著) 横浜市立大学附属市民総合医療センターリウマチ膠原病センター准教授 その他の著者 鈴木 毅/小笠原倫大 南江堂 電子版ISBN 978-4-524-25473-6 電子版発売日 2016年6月6日 ページ数 152 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-524-26181-9 印刷版発行年月 2016年1月

書籍・雑誌概要

「プローブはどこに当てたら良い?」,「プローブはどうやって走査すれば良い?」といった関節エコー検査の基本を,現場ですぐに誰にでもわかるようにコンパクトにまとめた.見開き2頁で,(1)プローブの走査法(プローブの動きを連続写真で提示),(2)観察対象を同定するコツ(解剖学的視点から視診・触診でどの部分を検査するかを解説),(3)エコー像の見かた・捉えかた,をビジュアルに解説.これから関節エコー検査をはじめる検査技師やリウマチ診療のレベルアップを目指す医師におすすめの一冊.

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る