大腸CTテキスト
  • 有料閲覧

大腸CTテキスト

原理・特性の基礎知識から現場で使えるセッティング,読影法まで 筆頭著者 消化管先進画像診断研究会 (編) 南江堂 電子版ISBN 978-4-524-28687-4 電子版発売日 2016年6月6日 ページ数 146 判型 A4 印刷版ISBN 978-4-524-25768-3 印刷版発行年月 2015年5月

書籍・雑誌概要

大腸CTのスペシャリストがまとめた“国内初”のテキスト.内視鏡検査に比べて「痛くない」「検査時間が短い」「安全性が高い」として注目が高まっている大腸CTについて,消化管先進画像診断研究会(GAIA)のメンバーが中心となって,検査の進め方,セッティング,読影法など導入に必要十分な“標準的な”内容をわかりやすく解説.大腸CTに携わる医療スタッフ,導入を検討している施設のスタッフに最適の一冊.

目次

【内容目次】
I 大腸CTの基礎知識
 1.大腸CTの潮流
 2.大腸CTの原理
 3.大腸CTの診断精度とエビデンス
 4.大腸CTの特性
II 大腸がん検診としての大腸CT
 1.前処置
  a.タギング
  b.通常用量腸管洗浄剤・下剤の使用法
  c.低用量腸管洗浄剤・下剤の使用法
  d.腸管洗浄剤・下剤を用いない前処置
  e.鎮痙剤の使用法
 2.腸管拡張
  a.大腸の解剖
  b.手動送気
  c.自動送気(自動炭酸ガス注入器)
  d.良好な腸管拡張を得るためのガス注入の工夫
 3.撮影条件の設定
 4.(超)低線量化のポイントと注意点
 5.読影法とレポート作成
 6.大腸CTのピットフォール
  a.偶発症
  b.flat lesionの診断精度
  c.検査不成功例に学ぶ(タギング不良,拡張不良)
 7.大腸内視鏡挿入困難例に対する大腸CT
III 大腸がん術前検査としての大腸CT
 1.撮影方法
 2.局在診断,深達度診断
 3.外科医からみた大腸がん術前検査のポイント
IV 大腸CTの症例アトラス
V 大腸CTのためのQ&A-消化管先進画像診断研究会に寄せられた質問集
付録
 1.大腸CTの説明書・同意書例
 2.大腸ポリープ・大腸がんの肉眼形態
索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る