骨格筋ハンドブック 原書第3版
  • 有料閲覧

骨格筋ハンドブック 原書第3版

ー機能解剖からエクササイズまで一目でわかる 筆頭著者 野村 嶬 (監) 京都大学医療技術短期大学部名誉教授 南江堂 電子版ISBN 978-4-524-24604-5 電子版発売日 2018年4月23日 ページ数 304 判型 A4変 印刷版ISBN 978-4-524-25558-0 印刷版発行年月 2018年3月

書籍・雑誌概要

スポーツや運動療法の実践家に欠かせない知識である骨格筋の1つ1つについて、それぞれ1ページを割いてイラストで簡潔に解説した。起始・停止・作用の他、その筋を使う動作や関連する怪我を効率的に覚えられる。今版では、初版で割愛した筋を収載した他、体の動作への関与別に筋をまとめたページや筋の神経支配の経路をずじしたページが付録に加わるなど大幅な改訂がなされて総ページ数が倍増した。誌面デザインはシンプルなものに一新されて一層みやすくなった。筋膜と生体動作に関する最新の理論も紹介されている。

目次

【内容目次】The Concise Book of MUSCLES
THIRD EDITION
Chris Jarmey, John Sharkey

1 解剖学的な体の動き
2 骨格筋, 筋骨格系力学, 筋膜, バイオテンセグリティ
3 頭皮および顔面の筋
4 頸部の筋
5 体幹の筋群
6 肩と上腕の筋群
7 前腕と手の筋群
8 殿部と大腿の筋群
9 下腿の足部の筋群

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る