誰でもわかる動作分析
  • 有料閲覧

誰でもわかる動作分析

私もこれで理解できました 筆頭著者 小島 正義 (著) 千葉・柏リハビリテーション学院学科長 南江堂 電子版ISBN 978-4-524-28627-0 電子版発売日 2016年6月6日 ページ数 132 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-524-25054-7 印刷版発行年月 2008年8月

書籍・雑誌概要

理学療法士,作業療法士,介護福祉士などリハビリテーションに携わる職種に必須の動作分析の入門書.日常的な動作への疑問や実例を織り交ぜた記述で,誰でもが動作分析を身近に感じられる内容とした.平易かつ理にかなった解説で動作のみかたがわかる.

目次

【主要目次】

序章 動作の勉強をする前に
第1章 「主動部分」と「固定部分」
第2章 やじろべえの法則
第3章 動き始めの法則
第4章 反対の法則
第5章 動作の起承転結
第6章 立ち上がりをみてみよう
第7章 ウォーキングをみてみよう
第8章 麻痺の動作をみてみよう
第9章 日々見過ごしている動作に関するさまざまな疑問を解決しよう
最終章 これからの介護は「リフティング」から「シフティング」へ

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る