がん看護 Vol.26. No.7
  • 有料閲覧

がん看護 Vol.26. No.7

直腸がんの手術をめぐる看護~「食べる・排泄する・動く」をサポートする~ 南江堂 電子版ISSN 2432-8723 電子版発売日 2021年9月13日 ページ数 91 判型 A4変 印刷版ISSN 1342-0569 印刷版発行年月 2021年9月

書籍・雑誌概要

直腸がんの手術をめぐる看護~「食べる・排泄する・動く」をサポートする~ がんの医学・医療的知識から経過別看護、症状別看護、検査・治療・処置別看護、さらにはサイコオンコロジーにいたるまで、臨床に役立つさまざまなテーマをわかりやすく解説し、最新の知見を提供。施設内看護から訪問・在宅・地域看護まで、看護の場と領域に特有な問題をとりあげ、検討・解説。告知、インフォームド・コンセント、生命倫理、グリーフワークといった、患者・家族をとりまく今日の諸課題についても積極的にアプローチし、問題の深化をはかるべく、意見交流の場としての役割も果たす。

目次

直腸がんの手術をめぐる看護
~「食べる・排泄する・動く」をサポートする~

特集にあたって 松原 康美
 ●データでみる直腸がんの特徴 佐藤 武郎,山梨 高広,内藤  剛
 ●直腸がん治療の実際 佐藤 武郎,三浦 啓壽,内藤  剛
 ●直腸がん術後のLARS とは? 松原 康美
 ●LARS の患者へのセルフケア支援は? 松原 康美
 ●回腸ストーマ造設後の生活上の注意点は? 工藤 礼子
 ●術後の食生活で注意することは? 林 ゑり子
 ●仕事ではなにに気をつけるか? 橋本久美子
 ●直腸がんの手術後,いつから運動を始められるの? 森岡 直子
 ●補助化学療法を受ける患者へのセルフケア支援は? 水島 史乃

●連 載
▼もっと知りたい! 放射線療法【 新連載】
粒子線治療の特徴と看護 戎谷明日香
▼知って安全! エビデンスに基づく抗がん薬の曝露対策と臨床実践【 3】
化学療法を受けた患者の皮膚に接触する際の曝露対策 小澤 桂子
▼がんも身のうち ~患者と看護教員 一人二役 リアルレクチャー~ 【10・最終回】
一日一笑 一日一楽 ~サバイバージャーニーへ~ 吉原 由実
▼シームレスに実践 ターミナルケア・グリーフケア【 3】
病院でのグリーフケアの実践 ~家族の予期悲観に寄り添う支援~ 宇津木智子
▼がん薬物療法看護の What’s Trending ! Past ? Current ? Future【 9】
がん薬物療法を受ける患者・家族が交流・情報交換する場としてのがんサロン運営
~新型コロナウイルス感染症パンデミックによる影響と対策~ 石崎 智子,後藤 真澄,菅野かおり
●特別寄稿
「もう楽にしてくれ」という余命数週間の患者に対して治療継続をあきらめきれない息子たち 松本 好美
●My Favorite Medicine!! 私が注目している抗がん薬を紹介します【16】
シクロホスファミド水和物 菅野かおり
●投 稿
原 著●外来化学療法を受ける肺がん患者の経済的負担にかかわる看護師の困難さ 大倉  泉,二本桝玲子
●リレーエッセイ●こちらがん看護スペシャリスト奮闘中!
~新たな敵と対峙してがん医療を前進させる~【5】
▼第5回 合併症のリスクを避ける
感染の不安を取り除き,能動的なケアを実践 佐伯 香織
今できることに向き合い,大切なものをあきらめない 坂元 敦子

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

  • がん看護 Vol.26. No.3 進行・再発がん患者へのケア 南江堂 ISSN 1342-0569
  • 訪問看護と介護 Vol.26 No.7 特集 退院直後の「2週間」に欠かせない在宅ケア——早期からの介入で機能回復を目指す 医学書院 ISSN 1341-7045
  • LiSA Vol.26 No.7 2019 徹底分析シリーズ:麻酔科からの「お・も・て・な・し」 ラグビーワールドカップ,そしてTOKYO2020/症例カンファレンス:複数回の全身麻酔既往のある肥満小児の下腿ボトックスⓇ 注入療法/異国交流インタビューin English:鎮静の安全性を高めるために Dr. Charles Cotéに聞く① メディカル・サイエンス・インターナショナル ISSN 1340-8836
  • 訪問看護と介護 Vol.26 No.4 倫理的課題へのアプローチ 「倫理的」な看護はいかに実践できるか 医学書院 ISSN 1341-7045
  • 訪問看護と介護 Vol.26 No.8 特集 新型コロナ「入院待機者」への自宅での対応 実践の「知」の記録 医学書院 ISSN 1341-7045
もっと見る