がん看護 Vol.26. No.6
  • 有料閲覧

がん看護 Vol.26. No.6

知ればケアが楽しくなる 南江堂 電子版ISSN 2432-8723 電子版発売日 2021年7月5日 ページ数 96 判型 A4変 印刷版ISSN 1342-0569 印刷版発行年月 2021年7月

書籍・雑誌概要

知ればケアが楽しくなる がんの医学・医療的知識から経過別看護、症状別看護、検査・治療・処置別看護、さらにはサイコオンコロジーにいたるまで、臨床に役立つさまざまなテーマをわかりやすく解説し、最新の知見を提供。施設内看護から訪問・在宅・地域看護まで、看護の場と領域に特有な問題をとりあげ、検討・解説。告知、インフォームド・コンセント、生命倫理、グリーフワークといった、患者・家族をとりまく今日の諸課題についても積極的にアプローチし、問題の深化をはかるべく、意見交流の場としての役割も果たす。

目次

特集
放射線療法
~知ればケアが楽しくなる~
編集:後藤志保

●特集にあたって 後藤志保
●放射線療法を受ける患者を知る
 ~患者の生活はどう変わるか~ 藤本美生
●放射線療法の基本を知る 上間達也
●さまざまな放射線療法の特徴を知る 後藤志保
●放射線療法導入時のケア~看護師はなにをする?~ 定塚佳子
●治療情報を知る 祖父江由紀子
●急性有害事象を知る
 ・放射線皮膚炎 田中由希
 ・口腔粘膜炎 遠藤貴子
●晩期有害事象を知る 田中陽子
●がんの痛みに対する放射線療法とIVR 藤野絹代

●連載
▼がんも身のうち~患者と看護教員一人二役リアルレクチャー~【9】
 サルも木から落ちそうになる 吉原由実
▼対話に学ぶコミュニケーション~第二の患者である家族とのかかわりかた~【3・最終回】
 「もう死にたい」と訴える患者への対応に悩んで途方に暮れる妻
▼シームレスに実践ターミナルケア・グリーフケア【2】
 病院でのターミナルケアの実践~その人に寄り添う全人的なケアについて考える~ 瀬戸弘美
▼知って安全! エビデンスに基づく抗がん薬の曝露対策と臨床実践【2】
 抗がん薬の曝露による生殖への影響とその対策 安井久晃,濱田麻美子,田中年恵
▼がん薬物療法看護のWhat's Trending! Past Current Future【8】
 看護師が知っておきたいEGFR阻害薬情報 菅野かおり

●今月の症例
 多職種倫理カンファレンスがトータルペインの緩和ケアにつながった一事例 中野真理子
●特別寄稿
 離合集散で実践的な学びをデザインする~看護学士課程における遠隔看護教育の工夫~ 糸川紅子
●投稿
 研究報告●初回化学療法を受ける stage Ⅳ肺がん患者の入院初日に抱える思いと看護へのニーズ 中村和美,伊勢圭則,橋本千尋,塚原美香,久保田美紀,浅海くるみ,村上好恵
●リレーエッセイ●こちらがん看護スペシャリスト奮闘中!~新たな敵と対峙してがん医療を前進させる~【4】
 ▼第4回 家族の看取りを守る
  最期まであきらめずに患者さんとご家族の願いを叶えるために 赤木郁子
  「今ここで」できる最善を尽くす! 副枝恵美
●My Favorite Medicine!!私が注目している抗がん薬を紹介します【15】
 ニボルマブ 菅野かおり
●BOOK
 Advance Care Planning のエビデンス~何がどこまでわかっているのか?~ 〔評者〕田村恵子

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

  • がん看護 Vol.26. No.1 これだけは知っておきたい!オピオイド 南江堂 ISSN 1342-0569
  • 訪問看護と介護 Vol.26 No.6 特集 ここが精神科訪問看護のポイントだ!  「あるある!」なお悩みに効く知恵と技 医学書院 ISSN 1341-7045
  • LiSA Vol.26 No.6 2019 徹底分析シリーズ:PCI/症例カンファレンス:HOT導入患者の乳房部分切除術/異職交流インタビュー:解いて,説く。 メディカル・サイエンス・インターナショナル ISSN 1340-8836
  • 訪問看護と介護 Vol.26 No.9 特集 訪問看護ステーションならではの事業多角化 看多機/療養通所/保育園/グループホーム 医学書院 ISSN 1341-7045
  • 訪問看護と介護 Vol.26 No.4 倫理的課題へのアプローチ 「倫理的」な看護はいかに実践できるか 医学書院 ISSN 1341-7045
もっと見る