新版はじめての腹部CT
  • 有料閲覧
≪画像診断別冊 KEY BOOKシリーズ≫

新版はじめての腹部CT

筆頭著者 大友 邦 (編著) 東京大学医学部放射線科 学研メディカル秀潤社 電子版ISBN 978-4-05-913211-0 電子版発売日 2016年6月6日 ページ数 294 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-87962-219-8 印刷版発行年月 2000年4月

書籍・雑誌概要

初版の『はじめての腹部CT』で編者の大友先生が立てられた方針“診断のプロセスを学びながら腹部領域のCT診断学を身につける”は全く変わっていない.
新症例を追加してよりupdateな画像を供覧し,さらにMultidetector-Row CT(MDCT)の基本原理と特徴・症例をわかりやすく解説した.
明日からの診断にすぐ役立つ入門書の決定版.

目次

I. CTの基本原理
II. 腹部領域のCT診断163症例
 1. 肝臓
 2. 脾臓
 3. 胆嚢・胆管
 4. 膵臓
 5. 消化管
 6. 腹膜・腹膜腔・腹壁
 7. 腎臓・尿管
 8. 副腎・後腹膜
 9. 子宮・卵巣
 10. 膀胱・前立腺・精嚢
 11. Multidetector-Row CT

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る