マウス組織アトラス
  • 有料閲覧

マウス組織アトラス

筆頭著者 岩永 敏彦 (他著) 北大院教授・組織細胞学 その他の著者 小林 純子/木村 俊介 医学書院 電子版ISBN 978-4-260-63433-5 電子版発売日 2019年1月21日 ページ数 168 判型 A4 印刷版ISBN 978-4-260-03433-3 印刷版発行年月 2018年12月

書籍・雑誌概要

長年組織学の第一線で活躍してきた著者ならではの、簡にして要を得た構成で、マウス正常組織の全体像が理解できる。ノックアウトマウスの形態学的変異を確認するには最適の資料となる。マウス実験に取り組むあらゆる分野の研究者の羅針盤となる一冊。標本作成、抗体選定、染色のすべてを惜しみなく解説した充実の付録は、一見の価値あり。

目次

主な標本作製法の説明
 I.固定
 II.切片作製
 III.染色

1章 総論
 1.血液
 2.上皮と結合組織
 3.軟骨と骨
 4.筋組織
 5.脂肪組織
 6.末梢神経系

2章 リンパ性器官
 7.胸腺と脾臓
 8.リンパ節
 9.腸のリンパ性組織

3章 循環器
 10.心臓
 11.動静脈
 12.血管内皮と毛細血管
 13.リンパ管
 14.骨髄

4章 消化管
 15.口腔
 16.歯
 17.歯の神経と発生
 18.唾液腺
 19.咽頭と食道
 20.胃
 21.小腸と大腸
 22.腸の内分泌細胞と神経

5章 肝臓と膵臓
 23.肝臓
 24.膵臓

6章 皮膚
 25.皮膚と毛
 26.洞毛と毛の神経支配
 27.乳腺

7章 呼吸器
 28.鼻腔(鼻粘膜)
 29.呼吸器

8章 泌尿器
 30.腎臓
 31.腎臓髄質の管系と尿管
 32.下部尿路

9章 雄の生殖器
 33.精巣と精巣上体
 34.副生殖腺
 35.精管と陰茎

10章 雌の生殖器
 36.卵巣
 37.卵管と子宮
 38.腟
 39.胎盤

11章 内分泌器官
 40.下垂体
 41.松果体
 42.甲状腺と上皮小体
 43.副腎

12章 感覚器
 44.平衡聴覚器
 45.眼球壁
 46.網膜

13章 神経系
 47.脳の構成細胞
 48.大脳皮質
 49.嗅球と海馬
 50.間脳
 51.視床下部と食欲調節機構
 52.脳幹
 53.小脳と延髄
 54.脳室周囲器官群など
 55.脊髄
 56.感覚性神経節

付録
 I.本書で使用した代表的な抗体
 II.染色の手順

参考文献
索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る