病を引き受けられない人々のケア
  • 有料閲覧

病を引き受けられない人々のケア

「聴く力」「続ける力」「待つ力」 筆頭著者 石井 均 (著) 医学書院 電子版ISBN 978-4-260-62091-8 電子版発売日 2016年6月20日 ページ数 252 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-260-02091-6 印刷版発行年月 2015年2月

書籍・雑誌概要

『糖尿病診療マスター』 誌の人気対談コーナーから10篇を収載。石井均氏と著名人が、患者さんの心の動きを深く掘り下げて語り合った内容だ(対談者:河合隼雄・養老孟司・北山修・中井久夫・中村桂子・門脇孝・鷲田清一・西村周三・皆藤章の各氏)。「楽しみがない」「なんともない」「怖い」「自信がない」など、患者さんの言葉や行動からその意味を味わう。患者さんへの理解や接し方、そして読者の考え方が変わる1冊。

目次

はじめに-この対談集に何が語られているか

第一話 「何が楽しみで生きていくのかがわからないんだ」
      河合隼雄 × 石井 均

第二話 「痛いのだけ治してくれればいい。糖尿病は放っといてくれ!」
      河合隼雄 × 石井 均

  Column 『一房の葡萄』

第三話 「先生はそう言うけど、私、調子がいいんだ」
      養老孟司 × 石井 均

  Column 「脳」と「身体」で理解するということ

第四話 「優しそうな顔をしていながら、治せないじゃないかおまえは!」
      北山 修 × 石井 均

第五話 「注射が怖くて窓から飛び降りる夢を見た」
      中井久夫 × 石井 均

第六話 「しょうがないやつだけど、一緒にやっていくか」
      中村桂子 × 石井 均

第七話 「退院してしまったら、本当にできるかどうかとても自信がない」
      門脇 孝 × 石井 均

  Column 「科学の知」と「臨床の知」

第八話 「インスリンなんか打ったら、本当の糖尿病になってしまう!」
      鷲田清一 × 石井 均

第九話 「今の楽しみか、将来の健康か」
      西村周三 × 石井 均

第十話 「先生、きょう、その薬は結構です」
      皆藤 章 × 石井 均

すべての対談を見渡して糖尿病を生きる、
 それを支えることへのメッセージをまとめる-おわりにかえて

用語解説

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る