看護師専用 お悩み外来
  • 有料閲覧

看護師専用 お悩み外来

筆頭著者 宮子 あずさ (著) 医学書院 電子版ISBN 978-4-260-60652-3 電子版発売日 2016年6月27日 ページ数 164 判型 四六 印刷版ISBN 978-4-260-00652-1 印刷版発行年月 2008年7月

書籍・雑誌概要

「死にたい」と言う患者。クレームばかりの家族。聞く耳持たぬ医師。医療批判はたけなわ。嗚呼、できるナースになりたい! 尽きぬ“看護師ならではの悩み”。しかも、その悩みは簡単には答えを出せません。それでも、悩まずにいられないのがこの仕事。いったいその先には何があるのか? 実に悩みがいのあるお悩みばかりです。あなたも「お悩み外来」の扉を開けてみてください。

目次

まえがき

お悩み 1 ナースは「遊び人」? それとも「白衣の天使」?
お悩み 2 「ルルドの水」を飲んでる患者さんを黙認していいの?
お悩み 3 「患者様」に違和感があるのはなぜ?
お悩み 4 患者さんの「死にたい」をどう受け止める?
お悩み 5 モルヒネを拒否する末期がん患者さんへの対応は?
お悩み 6 「食べて死ぬなら本望」な糖尿病患者さんへの看護とは?

お悩み 7 患者になった同僚医師を「~先生」と呼び続けてもいい?
お悩み 8 最近の医療批判報道、一方的すぎやしませんか!?
お悩み 9 死を受け入れられないご家族への対応は?
お悩み 10 心に「闇」を抱える私が、ナースであってもいいですか?
お悩み 11 医師に物言わぬ患者さん。思いを代弁したいのですが……
お悩み 12 聞く耳もたぬ医師、裁量権のないワタシ。

お悩み 13 「受容と共感」って、ホントにホントに可能なんでしょうか?
お悩み 14 どうすれば「できるナース」になれますか?
お悩み 15 補助的業務や事務ばかり。外来に「看護」はあるのか!?
お悩み 16 患者さんからセクハラ、告白、どうしよう……
お悩み 17 生理的に受けつけない。かかわりたくない患者さん
お悩み 18 VIP室の患者さんへの“サービス”どこまで?

お悩み 19 ほめようがない後輩、どうほめたらいいのでしょうか?
お悩み 20 定時にあがりたい!のに、あがれない。
お悩み 21 キレる医師に、もうキレそうです……
お悩み 22 障害児の治療を拒否する親御さんの選択に反対です。
お悩み 23 治らない患者さんに「大丈夫」と言ってもいいの?
お悩み 24 “どうでもいいナースコール”にやさしくなれません。

あとがき

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る