総合診療 Vol.29 No.3
  • 有料閲覧

総合診療 Vol.29 No.3

特集 あなたのギモンに答えます! 循環器診療のハードルを下げるQ&A31 医学書院 電子版ISSN 2188-806X 電子版発売日 2019年3月11日 ページ数 136 判型 B5 印刷版ISSN 2188-8051 印刷版発行年月 2019年2月

書籍・雑誌概要

特集 あなたのギモンに答えます! 循環器診療のハードルを下げるQ&A31 急変しやすい、心電図がキライ、高度な検査・治療が多い……。循環器診療は「ハードルが高い!」と思う医師は少なくないだろう。一方、循環器疾患は多くが「コモンディジーズ」である。「ハードルが高いにもかかわらずコモン」。つまり、日常的に多くの疑問がわいてくるが、なかなか正解に至れない。そうした循環器診療特有の“くすぶり感”を払拭するべく、日々の現場でこそ生じるギモンを洗い出し、コンパクトに解説した。

目次


急変しやすい、心電図がキライ、高度な検査・治療が多い……。循環器診療は「ハードルが高い!」と思う医師は少なくないだろう。一方、循環器疾患は多くが「コモンディジーズ」である。「ハードルが高いにもかかわらずコモン」。つまり、日常的に多くの疑問がわいてくるが、なかなか正解に至れない。そうした循環器診療特有の“くすぶり感”を払拭するべく、日々の現場でこそ生じるギモンを洗い出し、コンパクトに解説した。
企画:小田倉 弘典(土橋内科医院)
■急性期外来
歩いてきたけど実は重症な心疾患を見逃さない
Q1 どんな疾患がある? 見分け方のポイントは?
名村 正伸
Q2 「急性冠症候群」を見逃さないためには?
金澤 健司
Q3 「急性肺塞栓症」を見逃さないためには?
田村 俊寛
Q4 初診の「心房細動」患者、どうすればいい?
西原 崇創
Q5 急性冠症候群の患者が「入院」を拒否! どうすればいい?
小田倉 弘典
Q6 失神:「心原性」か「非心原性」かを見分けるポイントは?
新垣 大智│岩田 充永
■慢性期外来
虚血性心疾患
Q7 安定狭心症には「PCI」をしなくて、ホントにいいの?
香坂 俊
Q8 「PCI後」の抗血小板薬、いつまで飲めばいい?
上月 周
Q9 狭心症で「紹介」すべきは、どんな時?
若林 禎正
心不全
Q10 「HFrEF」と「HFpEF」って、そもそもどこが違う?
坂田 泰彦
Q11 「ACE阻害薬」「β遮断薬」、何をいつからどれだけ使う?
齊藤 輝│水野 篤
Q12 むくみ:「ループ利尿薬」が効かなくなったら?
土肥 薫
Q13 「BNP値」は、どう活用する?
高岡 慶光│水野 篤
不整脈
Q14 抗凝固薬の適応:どの「リスクスコア」を、どう使う?
鈴木 信也
Q15 「ワルファリン」か「DOAC」か? DOACならば、どのDOACか?
奥山 裕司
Q16 「抗凝固薬を飲みたくない」患者さんに、どう説明する?
志賀 剛
Q17 慢性心房細動の「レートコントロール」、何を使ってどこまで抑える?
速水 紀幸
Q18 心房細動の「カテーテルアブレーション」、誰をいつ紹介する?
井上 耕一
弁膜症・血管疾患
Q19 「超高齢者」の大動脈弁狭窄、どうすればいい?
鎌田 太郎│平岡 栄治
Q20 大動脈弁膜症・僧帽弁膜症、「手術/カテーテル治療」にいつ踏み切るか?
鎌田 太郎│平岡 栄治
Q21 大きな「腹部大動脈瘤」の高齢者、どうすればいい?
横山 泰孝
Q22 たくさんできた「下肢静脈瘤」はどうする?
横山 泰孝
Q23 「歩くと足が痛くなる」患者さん、どう診断する? どんな治療が?
山崎 直仁
Q24 複雑な「心エコー」、読むべきポイントは?
藤本 眞一│水野 麗子
■健診、術前評価
Q25 健診の「心電図」、細かいけど、重要な所見は?
田中 仁啓│津田 豊暢│林 研至
Q26 「非心臓手術を受けてもいいか。抗血栓薬を休薬してもいいか」と聞かれたら?
中野 誠
■高齢者・在宅患者
心不全
Q27 「急性増悪」に気づくには? その対処は?
横山 広行
Q28 「併存疾患」の管理はどうする?
横山 広行
Q29 「栄養状態」をどう評価し、どう補充する?
鬼村 優一│弓野 大
Q30 在宅における「緩和ケア」と「終末期医療」、どう考え、どうすべきか?
弓野 大
Q31 後期高齢者・超高齢者の「循環器薬」の適応は?
 やめてもいいの? やめるとしたら、いつやめる?
山根 崇史

文献一覧
今月の「めざせ!総合診療専門医!」問題



●Editorial
「工学知」と「人文知」を橋渡しする共通言語が欲しい
小田倉 弘典
●What’s your diagnosis?|195
Blind Spot
中山 洋一|石丸 裕康|八田 和大
●オール沖縄! カンファレンス Ver.2.0|レジデントの対応と指導医の考え|27
薬剤投与。でもその前に、忘れていないか?あの疾患!!
石川 樹|仲村 義一|徳田 安春(監修)
●I LOVE Urinalysis|シンプルだけどディープな尿検査の世界|24
関節液にも、爪にも、血液にも尿試験紙を!
上田 剛士
●みるトレ Special|27
よくローマ法王とかが持ってるアレは?
忽那 賢志
●指導医はスマホ!?|誰でも使えるIT-based Medicine 講座|3
臨床能力を高める! Evernote活用法[応用編]
森川 暢
●三銃士共導法|3
指導医の悩み 「自分を語る」ことの重要性
高橋 宏瑞
●もやもや処方の処方箋|11
“イソップの向こう側”って!?
矢吹 拓|北 和也|吉田 英人|青島 周一
●投稿 GM Clinical Pictures
食後の嘔吐と前胸部痛
佐野 美香
●投稿 GM Clinical Pictures
懐に潜む小刀の正体
八島 広典

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

  • 総合診療 Vol.29 No.2 特集 意外な中毒、思わぬ依存、知っておきたい副作用 一般外来で! OTCも処方薬も! 医学書院 ISSN 2188-8051
  • 総合診療 Vol.29 No.9 特集 “ヤブ化”を防ぐ!「外来診療」基本のき 医学書院 ISSN 2188-8051
  • 総合診療 Vol.29 No.8 特集 ノーモア見逃し! 日常の検査と画像に潜むピットフォール 医学書院 ISSN 2188-8051
  • 総合診療 Vol.29 No.4 特集 “ナゾ”の痛み 診療ストラテジー OPQRSTで読み解く 医学書院 ISSN 2188-8051
  • 総合診療 Vol.29 No.1 特集 教えて検索! 膨大な医学情報を吟味・整理するスキル 医学書院 ISSN 2188-8051
  • 総合診療 Vol.29 No.7 特集 リウマチ・膠原病ミミック症例帖 “膠原病っぽくみえてしまう疾患たち”にだまされない! 医学書院 ISSN 2188-8051
  • 総合診療 Vol.29 No.6 特集 皮膚科診療エクササイズ 1枚の写真から 医学書院 ISSN 2188-8051
  • 総合診療 Vol.29 No.5 特集 一般外来で診断できたら「えっへん!」な疾患38 医学書院 ISSN 2188-8051
  • 看護管理 Vol.29 No.3 特集 「看護研究」を問い直す “現場主体の質改善”を目指すマネジメント 医学書院 ISSN 0917-1355
  • 総合診療 Vol.28 No.3 特集 糖尿病のリアル 現場の「困った!」にとことん答えます。 医学書院 ISSN 2188-8051
もっと見る