看護研究 Vol.53 No.4
  • 有料閲覧

看護研究 Vol.53 No.4

特集 看護実践に関する事例研究の査読基準を考える 「ケアの意味をみつめる事例研究」を中心に 医学書院 電子版ISSN 1882-1405 電子版発売日 2020年10月5日 ページ数 82 判型 B5 印刷版ISSN 0022-8370 印刷版発行年月 2020年9月

書籍・雑誌概要

特集 看護実践に関する事例研究の査読基準を考える 「ケアの意味をみつめる事例研究」を中心に -

目次

看護実践に関する事例研究の査読基準を考える
 「ケアの意味をみつめる事例研究」の開発を通して
山本 則子
看護学における事例研究の位置づけの現状と査読基準
齋藤 凡
哲学・臨床実践の現象学における査読基準と事例研究
榊原 哲也
人文・社会科学領域における論文査読基準について
望月 由紀
社会福祉学における事例研究の位置づけと査読基準の現状
坂本 智代枝
看護実践に関する事例研究のための査読基準の提案とその可能性
山本 則子



■特別記事
実践の事例研究で学ばれる事柄をどのように考えるか(前編)
家高 洋
研究者と臨床家がEvidenceを共につくるために-Evidenceと
 Evidence-based Practiceの実現に向けた共通認識をもつ
松中 枝理子,的場 圭,山田 絵里,
植木 慎悟,山川 みやえ

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る