Stomach and Intestine(Tokyo) Volume 55, Issue 1 (January 2020)
Japanese

Determination of the Extent of Early Gastric Cancer with Ulcer Scars Hiroaki Saito 1 , Dai Hirasawa 1 , Tomoki Matsuda 1 , Masato Nakahori 1 , Toru Okuzono 1 , Kenjiro Suzuki 1 , Yoko Abe 1 , Kimihiro Igarashi 1 , Yoshitaka Nawata 1 , Yukari Tanaka 1 , Shuhei Unno 1 , Ippei Tanaka 1 , Shin Inoue 1 , Souji Ito 1 , Shotaro Tomokane 1 , Akimichi Chonan 2 1Department of Gastroenterology, Sendai Kousei Hospital, Sendai, Japan 2Senseki Hospital, Higashimatsushima, Japan Keyword: 潰瘍瘢痕 , UL , 早期胃癌 , 範囲診断 pp.83-91
Published Date 2020/1/25
DOI https://doi.org/10.11477/mf.1403201929
  • Abstract
  • Look Inside
  • Reference

 Determination of the extent of the lesion is important in the diagnosis and treatment of early gastric cancer. However, it is sometimes difficult to determine the extent of lesions with ulcer scars(ULs)clinically. We retrospectively investigated the morphological features of UL. Lesions identified as UL by ESD in our hospital from August 2018 to August 2019 were included. Lesions with a round shape were classified as regular, whereas multiple lesions on scars with protruding margins were classified as irregular or divided. Of 14 cases included in this analysis, 7(50%)were found to be irregular and 5(35.7%)showed difficulty following the lesion boundaries circumferentially. Two of the irregularities involved multiple lesions. ULs are often irregularly shaped, and it is difficult to evaluate the extent of lesions in many cases. Therefore, it is necessary to pay sufficient attention to the extent of lesions in the diagnosis.


Copyright © 2020, Igaku-Shoin Ltd. All rights reserved.

基本情報

05362180.55.1.jpg
胃と腸
55巻1号 (2020年1月)
電子版ISSN 1882-1219 印刷版ISSN 0536-2180 医学書院

関連文献

  • 胃癌のEUS診断 前田 有紀 , 平澤 大 , 長南 明道 , 松田 知己 , 中堀 昌人 , 奥薗 徹 , 鈴木 憲次郎 , 阿部 洋子 , 五十嵐 公洋 , 名和田 義高 , 井上 薪 , 海野 修平 , 伊藤 聡司 , 友兼 正太郎 , 冨樫 純一 , 齋藤 宏章 医学書院 胃と腸
    53巻 13号 (2018年12月)
    pp.1726-1736
    • 有料閲覧
  • ─早期胃癌の診断の基本─超音波内視鏡診断 名和田 義高 , 平澤 大 , 齋藤 宏章 , 冨樫 純一 , 伊藤 聡司 , 友兼 正太郎 , 井上 薪 , 田中 一平 , 五十嵐 公洋 , 鈴木 憲次郎 , 奥薗 徹 , 山岡 肇 , 前田 有紀 , 松田 知己 , 中堀 昌人 , 長南 明道 医学書院 胃と腸
    53巻 5号 (2018年5月)
    pp.635-645
    • 有料閲覧
  • 食道扁平上皮癌の拡大内視鏡診断—JES Type B2のバリエーションとその解釈 平澤 大 , 田中 一平 , 前田 有紀 , 松田 知己 , 中堀 昌人 , 鈴木 憲次郎 , 五十嵐 公洋 , 名和田 義高 , 海野 修平 , 井上 薪 , 伊藤 聡司 , 荒川 典之 , 友兼 正太郎 , 齋藤 宏章 , 長南 明道 医学書院 胃と腸
    54巻 3号 (2019年3月)
    pp.343-351
    • 有料閲覧
  • 通常内視鏡画像の成り立ち─食道 平澤 大 , 前田 有紀 , 長南 明道 , 奥薗 徹 , 鈴木 憲次郎 , 阿部 洋子 , 五十嵐 公洋 , 名和田 義高 , 海野 修平 , 田中 一平 , 井上 薪 , 荒川 典之 , 伊藤 聡司 , 友兼 正太郎 , 中堀 昌人 , 松田 知己 医学書院 胃と腸
    53巻 9号 (2018年8月)
    pp.1244-1251
    • 有料閲覧
  • 除菌後発見早期胃癌における拡大観察の有用性と限界 名和田 義高 , 荒川 典之 , 遠藤 希之 , 田中 一平 , 海野 修平 , 五十嵐 公洋 , 阿部 洋子 , 鈴木 憲次郎 , 奥薗 徹 , 前田 有紀 , 平澤 大 , 松田 知己 , 中堀 昌人 , 長南 明道 医学書院 胃と腸
    54巻 2号 (2019年2月)
    pp.221-232
    • 有料閲覧
もっと見る

文献を共有