Stomach and Intestine(Tokyo) Volume 54, Issue 6 (May 2019)
Japanese

Invasion Depth Diagnosis for Early Colorectal Cancer Using Barium Enema X-ray Examination Yosuke Iriguchi 1 , Johji Oda 1 , Masaru Mizutani 1 , Yasuhiro Tomino 1 , Tetsuro Yamazato 1 , Nobukazu Yorimitsu 1 , Takayoshi Sonoda 1 , Nana Ohshima 1 , Daisuke Kishi 1 , Takayoshi Shimizu 1 , Makiko Hashimoto 1 , Akiko Nakagawara 1 , Shin Namiki 2 , Masatsugu Nagahama 3 , Akihiko Yamamura 4 , Tozo Hosoi 1 1Department of Gastroenterology, Tokyo Metropolitan Cancer Detection Center, Tokyo 2Department of Gastroenterology, Tokyo Metropolitan Tama Medical Center, Tokyo 3Department of Gastroenterology, Showa University Fujigaoka Hospital, Kanagawa, Japan 4Department of Pathology, Tokyo Metropolitan Cancer Detection Center, Tokyo Keyword: 大腸癌 , PG type , 深達度 , 隆起型 , 注腸X線造影 pp.833-845
Published Date 2019/5/25
DOI https://doi.org/10.11477/mf.1403201758
  • Abstract
  • Look Inside
  • Reference

 We investigated the accuracy of the assessment of depth of invasion of polypoid growth-type protruded early colorectal cancer using barium enema X-ray examination. Based on gross morphological differences, tumors were classified into lobular or single nodular types. In lobular-type tumors, a high incidence of adenoma components was observed(82.6%). Of the 36 cases in which widening of the interlobular space and flat, depressed, and protruded lesions were observed, 32 cases(94.1%)were pT1b(SM≧1,000μm). In single nodular type tumors, the incidence of adenoma components was low(59.3%), and 92.1% of tumors with smooth gross morphology were Tis. Among the cases with pT1b tumors, 27 cases did not show widening of the interlobular space and 11 cases exhibited smooth, single nodular protruding-type tumors, for which the imaging side views served as the diagnostic clue. However, for tumors with a diameter of 10-20mm, they were useful for diagnosing pT1b. In barium enema X-ray examination, confirming the reproducibility of deformity in the side view during imaging is important.


Copyright © 2019, Igaku-Shoin Ltd. All rights reserved.

基本情報

05362180.54.6.jpg
胃と腸
54巻6号 (2019年5月)
電子版ISSN 1882-1219 印刷版ISSN 0536-2180 医学書院

関連文献

  • 胃X線精密検査法(ゾンデ法)—撮影計画と進め方 入口 陽介 , 小田 丈二 , 水谷 勝 , 冨野 泰弘 , 山里 哲郎 , 依光 展和 , 園田 隆賀 , 大島 奈々 , 岸 大輔 , 清水 孝悦 , 橋本 真紀子 , 中河原 亜希子 , 並木 伸 , 長濱 正亞 , 山村 彰彦 , 細井 董三 医学書院 胃と腸
    54巻 9号 (2019年8月)
    pp.1228-1242
    • 有料閲覧
  • ─早期胃癌の診断の基本─X線診断 入口 陽介 , 小田 丈二 , 水谷 勝 , 高柳 聡 , 冨野 泰弘 , 山里 哲郎 , 依光 展和 , 園田 隆賀 , 岸 大輔 , 大村 秀俊 , 橋本 真紀子 , 長濱 正亞 , 並木 伸 , 山村 彰彦 , 細井 董三 医学書院 胃と腸
    53巻 5号 (2018年5月)
    pp.586-596
    • 有料閲覧
  • 美麗な二重造影─私のコツすべて教えます─美しい注腸X線造影検査を求めて 入口 陽介 , 小田 丈二 , 水谷 勝 , 高柳 聡 , 冨野 泰弘 , 山里 哲郎 , 岸 大輔 , 大村 秀俊 , 清水 孝悦 , 橋本 真紀子 , 中河原 浩史 , 中河原 亜希子 , 並木 伸 , 長濱 正亞 , 山村 彰彦 , 細井 董三 医学書院 胃と腸
    52巻 9号 (2017年8月)
    pp.1136-1144
    • 有料閲覧
  • 特殊な食道腫瘍のX線診断 小田 丈二 , 入口 陽介 , 水谷 勝 , 冨野 泰弘 , 山里 哲郎 , 依光 展和 , 園田 隆賀 , 大島 奈々 , 岸 大輔 , 清水 孝悦 , 橋本 真紀子 , 中河原 亜希子 , 山村 彰彦 , 細井 董三 医学書院 胃と腸
    54巻 10号 (2019年9月)
    pp.1349-1364
    • 有料閲覧
  • 食道X線造影—スクリーニング検査と精密検査のポイント 小田 丈二 , 入口 陽介 , 水谷 勝 , 冨野 泰弘 , 山里 哲郎 , 依光 展和 , 園田 隆賀 , 大島 奈々 , 岸 大輔 , 清水 孝悦 , 橋本 真紀子 , 中河原 亜希子 , 山村 彰彦 , 細井 董三 医学書院 胃と腸
    54巻 9号 (2019年8月)
    pp.1187-1201
    • 有料閲覧
もっと見る

文献を共有