雑誌文献を検索します。書籍を検索する際には「書籍検索」を選択してください。

検索

書誌情報 詳細検索 by 医中誌

Japanese

Endoscopic Diagnosis of Superficial Barrett's Esophageal Cancers: Depth Diagnosis Shigetaka Yoshinaga 1 , Ichiro Oda 1 , Yusaki Tanaka 1 , Hiroyuki Takamaru 1 , Masayoshi Yamada 1 , Seiichiro Abe 1 , Satoru Nonaka 1 , Haruhisa Suzuki 1 , Yutaka Saito 1 , Hitoshi Katai 2 , Shigeki Sekine 3 1Endoscopy Division, National Cancer Center Hospital, Tokyo 2Gastric Surgery Division, National Cancer Center Hospital, Tokyo 3Pathology Division, National Cancer Center Hospital, Tokyo Keyword: Barrett食道癌 , 内視鏡診断 , 深達度診断 , 画像強調内視鏡 , 超音波内視鏡検査 pp.1311-1320
Published Date 2016/9/25
DOI https://doi.org/10.11477/mf.1403200727
  • Abstract
  • Look Inside
  • Reference
  • Cited by

 During endoscopic diagnosis by conventional endoscopy, endoscopic morphology, size, and stiffness of lesions are important to estimate the depth of invasion. Sessile 0-I lesions tend to invade the submucosal layer, and pedunculated 0-I lesions are usually confined to the mucosa. Although flat lesions, such as 0-IIa or 0-IIc, are mainly mucosal cancers, we should consider that lesions may invade more deeply if they have differentiation of color, deeper depression, erosion, and ulceration. Thus far, there is no strong evidence that imaged enhanced endoscopy is useful for depth diagnosis. It can be difficult for EUS(endoscopic ultrasound)to reveal the submucosal invasion precisely because of their location. Therefore, we should diagnose using both EUS and conventional endoscopy.


Copyright © 2016, Igaku-Shoin Ltd. All rights reserved.

基本情報

電子版ISSN 1882-1219 印刷版ISSN 0536-2180 医学書院

関連文献

  • 食道胃接合部腺癌の深達度診断—超音波内視鏡の立場から 谷本 泉 , 吉永 繁高 , 高丸 博之 , 河村 玲央奈 , 阿部 清一郎 , 野中 哲 , 鈴木 晴久 , 小田 一郎 , 斎藤 豊 , 吉川 貴己 , 大幸 宏幸 , 関根 茂樹 医学書院 胃と腸
    56巻 7号 (2021年6月)
    pp.939-946
    • 有料閲覧
  • 表在型食道胃接合部癌の治療戦略─内視鏡治療の立場から 阿部 清一郎 , 小田 一郎 , 山田 真善 , 市島 諒二 , 中谷 行宏 , 田川 徹平 , 桑原 洋紀 , 宮本 康雄 , 居軒 和也 , 野中 哲 , 鈴木 晴久 , 吉永 繁高 , 吉田 裕 , 谷口 浩和 , 関根 茂樹 , 斎藤 豊 医学書院 胃と腸
    52巻 3号 (2017年3月)
    pp.339-346
    • 有料閲覧
  • Barrett食道癌と食道・胃接合部癌の時代的変遷とH. pylori感染 山田 真善 , 九嶋 亮治 , 小田 一郎 , 谷口 浩和 , 関根 茂樹 , 小田柿 智之 , 阿部 清一郎 , 曽 絵里子 , 谷内田 達夫 , 坂本 琢 , 野中 哲 , 鈴木 晴久 , 吉永 繁高 , 中島 健 , 松田 尚久 , 斎藤 豊 , 下田 忠和 医学書院 胃と腸
    46巻 12号 (2011年11月)
    pp.1737-1749
    • 有料閲覧
  • ポリープ 吉永 繁高 , 小田 一郎 , 田中 優作 , 関口 正宇 , 高丸 博之 , 山田 真善 , 阿部 清一郎 , 坂本 琢 , 野中 哲 , 鈴木 晴久 , 中島 健 , 斎藤 豊 , 吉田 裕 , 谷口 浩和 , 関根 茂樹 , 九嶋 亮治 医学書院 胃と腸
    52巻 1号 (2017年1月)
    pp.87-96
    • 有料閲覧
  • 組織混在型早期胃癌の内視鏡的特徴―通常内視鏡 吉永 繁高 , 小田 一郎 , 中村 純 , 高丸 博之 , 岡本 朋子 , 佐藤 知子 , 阿部 清一郎 , 野中 哲 , 鈴木 晴久 , 斎藤 豊 , 片井 均 , 関根 茂樹 , 谷口 浩和 , 九嶋 亮治 医学書院 胃と腸
    48巻 11号 (2013年10月)
    pp.1596-1608
    • 有料閲覧
もっと見る

文献を共有