Japanese

Upper Gastrointestinal Tract Lesions of Syphilis Yuji Sakai 1 , Tadahiko Fuchigami 1 1Institute of Gastroenterology, Matsuyama Red Cross Hospital Keyword: 第2期梅毒 , 胃梅毒 , 鑑別診断 pp.1401-1410
Published Date 1994/12/25
DOI https://doi.org/10.11477/mf.1403106018
  • Abstract
  • Look Inside
  • Cited by

 Seven cases of secondary syphilis with gastric lesions were studied for the assessment of clinical, roentgenographic, and endoscopic features. In addition, we compared the lesions of superficial type gastric lymphoma, AGML, and scirrhous gastric cancer. The initial steps to diagnosis of syphilis in all the cases were upper gastrointestinal (GI) screenings. As reported before, funnel-shaped narrowing of the antrum, granular mucosa with multiple shallow irregular ulcers were frequently observed. Over and above these findings, multiple large verruciform lesions peculiar to syphilis were found in two cases. Useful points for differential diagnosis were as follows: Superficial type lymphoma showed a certain tendency be elevated and, in many cases, showed a scattering of tiny ulcers. AGML showed remarkable swelling of the mucosal folds and a lack of mucosal roughness. Scirrhous cancer rarely showed funnelshaped antral narrowing and multiple ulcers.


Copyright © 1994, Igaku-Shoin Ltd. All rights reserved.

基本情報

電子版ISSN 1882-1219 印刷版ISSN 0536-2180 医学書院

関連文献

  • 9)消化管梅毒 小林 広幸 , 渕上 忠彦 医学書院 胃と腸
    37巻 3号 (2002年2月)
    pp.379-384
    • 有料閲覧
  • 未分化型小胃癌の臨床診断 渕上 忠彦 , 岩下 明徳 , 小林 広幸 , 堺 勇二 , 飯塚 佳彦 , 佐藤 茂 , 田畑 寿彦 , 永江 隆 , 菊池 陽介 , 石川 伸久 , 中島 穣 , 長村 俊志 , 吉永 英希 , 中西 護 , 山本 一郎 , 松坂 俊光 医学書院 胃と腸
    31巻 12号 (1996年11月)
    pp.1491-1504
    • 有料閲覧
  • 胃梅毒 堺 勇二 , 池田 憲治 , 上野 景子 , 小野 広幸 , 前田 和弘 , 田邉 寛 , 岩下 明德 医学書院 胃と腸
    54巻 12号 (2019年11月)
    pp.1628-1631
    • 有料閲覧
  • 腺領域からみた胃腺腫の診断 田畑 寿彦 , 渕上 忠彦 , 八尾 隆史 , 小林 広幸 , 堺 勇二 , 飯塚 佳彦 , 永江 隆 , 菊池 陽介 , 長村 俊志 , 石川 伸久 , 中島 穰 , 吉永 英希 , 山本 一郎 , 中西 護 医学書院 胃と腸
    32巻 12号 (1997年11月)
    pp.1591-1597
    • 有料閲覧
  • 内視鏡所見による胃潰瘍の良・悪性鑑別診断―良性腫瘍とⅢ,Ⅲ+Ⅱc,Ⅱb+Ⅲの鑑別 渕上 忠彦 , 岩下 明徳 , 平川 雅彦 , 小田 秀也 , 野見山 祐次 , 市丸 壽彦 , 堺 勇二 , 平川 克哉 , 木村 隆行 , 矢野 祐二 , 佐藤 智雄 , 松坂 俊光 , 臺丸 裕 医学書院 胃と腸
    26巻 9号 (1991年9月)
    pp.985-992
    • 有料閲覧
もっと見る

文献を共有