書籍を検索します。雑誌文献を検索する際には「雑誌文献検索」を選択してください。

検索

カテゴリから選ぶ

手 その機能と解剖

手 その機能と解剖
本文を見る
  • 有料閲覧

筆頭著者 上羽 康夫 (著)

金芳堂

電子版ISBN

電子版発売日 2021年8月9日

ページ数 347

判型 B5

印刷版ISBN 978-4-7653-1700-9

印刷版発行年月 2017年1月

書籍・雑誌概要

今迄に出版した各版をもう一度見直し、内容を統括し、その上で最近の知見を加えて第6版が作製された。

基本的な知識から治療の実践上知っておくべき手の機能と解剖の要点がまとめられている。この本を熟読して頂ければ、正常な手の進化の過程やその機能と解剖の知識を得られるばかりでなく、手の先天異常、損傷、病気などについてもある程度は学べるように配慮され、生きた手の機能と解剖が克明に説き明かされている。

また、多数の色刷りシェーマとカラー写真やX線写真で、明快に展開されているので、整形外科医、形成外科医はもちろん、ハンドセラピスト、理学療法士、作業療法士など幅広い読者層に対応する充実した内容を完備した。

目次

1章 手の機能
Ⅰ 手の機能 
A.手の基本機能
– 1.運動機能
– 2.知覚機能
– 3.形態機能
B.手の作業能力
– 1.手の運動と中枢神経系
– 2.手の知覚機能と中枢神経系
– 3.熟練作業と小脳の働き
C.手の社会的役割

Ⅱ 手の機能障害 

Ⅲ 手の機能評価法 
A.手の基本機能の評価法
– 1.手の運動機能の評価法
– 2.知覚機能評価法
– 3.形態機能評価法
B.手の作業能力の評価法
C.手の社会的役割の評価法

2章 手の発生と発達
Ⅰ 手の系統発生 
A.魚類胸鰭から両生類前脚への転換
– 1.現生魚コイの胸鰭
– 2.胸鰭から前脚への進化
B.両生類の出現と四肢の発達
– 1.両生類前脚の進化
– 2.現生両生類ヒキガエルの前脚
C.爬虫類の前脚
– 1.爬虫類における前脚の進化
– 2.現生爬虫類トカゲの前脚
D.恐竜の適応放散と手の形態変化
E.哺乳動物の前脚の進化
– 1.陸上哺乳動物の脚端変化
– 2.哺乳動物ライオンの前脚
– 3.把持型脚端の進化
– 4.サルとヒトの手の比較
– 5.アカゲザルRhesusmonkeyの手

Ⅱ 人胎芽における手の発生と発達 
– 1.軟骨・骨・関節の発生
– 2.神経と筋肉の発生
– 3.脈管系の発生
– 4.肢芽発生に関わる蛋白、特定体、および特定転写因子

3章 表面解剖学
Ⅰ 皮膚解剖 
A.前腕の皮膚解剖
B.手の掌側皮膚解剖
– 1.手の掌側部位の名称
– 2.皮線と隆線
C.手の背側面解剖
– 1.手背皮膚の特徴
– 2.爪
D.表面解剖と深部組織との関係
– 1.手の表面解剖と深部組織
– 2.手背の表面解剖と深部組織
– 3.Zone

Ⅱ 表面運動解剖 
A.前腕運動
B.手関節運動
– 1.手関節背屈運動
– 2.手関節掌屈運動
– 3.手関節橈屈運動
– 4.手関節尺屈運動
– 5.手関節回転運動
C.指の運動
– 1.指の側屈運動
– 2.指の屈曲運動
– 3.指の伸展運動
D.母指の運動
– 1.母指運動の概念
– 2.母指屈曲運動
– 3.母指伸展運動
– 4.母指外転運動
– 5.母指内転運動
– 6.母指対立運動
E.関節運動と可動域表示

4章 深部解剖学
Ⅰ 骨 
A.前腕骨
– 1.橈骨
– 2.尺骨
– 3.前腕骨間膜
B.手の骨
– 1.手根骨
– 2.中手骨
– 3.指骨
– 4.その他の手の骨

Ⅱ 関節 
A.前腕の関節
– 1.近位橈尺関節
– 2.遠位橈尺関節
– 3.三角線維軟骨と三角線維軟体
B.手の関節
– 1.手関節
– 2.手根中手関節
– 3.母指手根中手関節、大菱形関節
– 4.中手指節関節=MP関節
– 5.指節間関節

Ⅲ 筋および腱 
A.前腕筋群(外在筋)
– 1.屈曲・回内筋群
– 2.伸展・回外筋群
B.手筋群(内在筋)
– 1.母指球筋
– 2.小指球筋
– 3.骨間筋
– 4.虫様筋
C.指の伸展機構と指のバランス
– 1.伸展機構の主要組織
– 2.伸展機構の補助組織
– 3.指の伸展運動
– 4.指のバランス
D.指運動と腱のモーメントアーム
E.母指の伸展機構と母指のバ

Ⅳ 腱鞘 
A.手掌および指の腱鞘
– 1.総指屈筋腱腱鞘
– 2.指腱鞘
– 3.長母指屈筋腱腱鞘
B.手背の腱鞘

Ⅴ 筋膜 
A.浅層筋膜
– 1.前腕および手の浅層筋膜
– 2.指の皮膚靱帯
B.深層筋膜
– 1.前腕の深層筋膜
– 2.手根部掌側の深層筋膜
– 3.手掌の深層筋膜
– 4.手掌腱膜
– 5.手根部背側の深層筋膜
– 6.手背の深層筋膜
– 7.末節骨の側骨間靱帯

Ⅵ 筋膜腔 
A.前腕および手掌の筋膜腔
– 1.大前腕腔
– 2.中央手掌腔
– 3.母指腔
– 4.後母指内転筋腔
– 5.虫様筋腔
B.手背の筋膜腔

Ⅶ 神経 
〔微小解剖〕
A.前腕の知覚神経
– 1.内側前腕皮神経
– 2.外側前腕皮神経
– 3.後前腕皮神経
B.前腕および手の運動知覚神経
– 1.正中神経
– 2.尺骨神経
– 3.橈骨神経
〔筋枝〕
C.手の皮膚知覚神経
– 1.皮膚分節
– 2.末梢神経の知覚支配域

Ⅷ 動脈 
〔微小解剖〕
A.橈骨動脈
B.深掌動脈弓
C.尺骨動脈
– 1.尺側反回動脈
– 2.総骨間動脈
– 3.前腕遠位背側部の動脈群
– 4.背側手根枝
– 5.掌側手根枝
D.浅掌動脈弓
– 1.浅掌動脈弓の変異
– 2.手掌皮膚への細動脈
– 3.指の動脈
– 4.屈筋腱への血流
E.動脈変異
F.動脈の損傷
G.フォルクマンの拘縮

Ⅸ 静脈 
〔微小解剖〕
A.深静脈
B.浅静脈
– 1.橈側皮静脈
– 2.尺側皮静脈
– 3.前腕正中皮静脈

Ⅹ リンパ系 
A.リンパ管
– 1.浅リンパ管
– 2.深リンパ管

書籍・雑誌を共有

ツール

お気に入り登録
書誌情報ダウンロード

関連書籍