バスケットボールのケガ
  • 有料閲覧

バスケットボールのケガ

―メカニズム・治療・リハビリ・予防 筆頭著者 服部 惣一 (著) 亀田メディカルセンター スポーツ医学科 部長代理 ヴァンメディカル 電子版ISBN 電子版発売日 2021年7月19日 ページ数 112 判型 A5 印刷版ISBN 978-4-86092-142-2 印刷版発行年月 2021年7月

書籍・雑誌概要

◆スポーツドクターが解説。これまで無かった! 選手・指導者に向けた『バスケットボール』の『ケガ』の本!!
◆「急いで競技復帰して、捻挫癖がついた。違和感が残った。」誰もが経験したケガへの間違ったアプローチは、本書を読めば必ず正すことができます。
◆適切な治療・リハビリができれば、復帰後のパフォーマンス・競技人生が全く違います。
◆中学・高校・大学のバスケ部員、指導者、ミニバスの保護者など、バスケを愛する人に必携の一冊です。

目次

① イントロダクション
1 骨
2 筋肉・神経
3 バスケットボールの動きの解剖
4 バスケットボールに多いケガ
5 急性期のケガの処置
6 スポーツ復帰時期の考え方
7 スポーツ障害(オーバーユースによって生じるケガ)の予防

② バスケットボールの主なケガ
1 脳振盪
2 鼻出血・鼻骨骨折
3 外傷による骨折・脱臼
4 肩関節脱臼
5 指の脱臼、突き指や骨折、捻挫
6 腰椎分離症
7 腰椎椎間板ヘルニア
8 股関節痛
9 大腿部の筋挫傷(モモカン)
10 肉離れ(下肢)
11 ジャンパー膝(膝蓋腱炎)
12 オスグッド病
13 前十字靭帯損傷
14 膝の内側側副靱帯損傷
15 半月板損傷
16 シンスプリント
コラム:足がつる
17 足関節捻挫
18 アキレス腱断裂
19 足部の疲労骨折
20 熱中症

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る