慢性腎臓病(CKD)をマネージする
  • 有料閲覧

慢性腎臓病(CKD)をマネージする

筆頭著者 富野 康日己 (著) 医療法人社団松和会理事長/順天堂大学名誉教授 フジメディカル出版 電子版ISBN 電子版発売日 2020年9月7日 ページ数 151 判型 B6ポケット 印刷版ISBN 978-4-86270-176-3 印刷版発行年月 2020年8月

書籍・雑誌概要

●「CKD進展予防ハンドブック」発行から11年。最新の知見を肉付けした姉妹本としてリニューアル
●CKDの基本的事項から、検査値異常の見方・読み方、病態と治療方針、食事療法と運動療法、薬物療法、ステージ5Dの管理まで、診療のポイントをコンパクトに解説
●日常診療で必要に応じて確認できる使いやすいポケットブック。レジデントから一般医まで、「持っててよかった1冊」

目次

第1章 慢性腎臓病(Chronic kidney disease: CKD)の基本事項
CKDの概念
CKDの病期分類
CKDの原因
CKD治療の目的と方法
CKDと高血圧(Hypertension)
CKDと糖尿病(Diabetes mellitus), DKD
CKDと脂質異常症(高脂血症)(Dyslipidemia, Hyperlipidemia)
CKDとメタボリックシンドローム(肥満)(Metabolic syndrome, Obesity)
CKDと高尿酸血症(Hyperuricemia)
CKDと心血管疾患(CVD)
CKDと加齢

第2章 検査値異常の見方・読み方(どのような疾患をどう疑うか)
蛋白尿(Proteinuria)
血尿(Hematuria)
血清クレアチニン(Serum creatinine: s-Cr)
血清シスタチンC(Serum cystatin C)
BUN(Blood urea nitrogen),SUN(Serum urea nitrogen)
HbA1c(Hemoglobin A1c,グリコヘモグロビン)
電解質(Na, K, Ca, P)
微量アルブミン尿(Microalbuminuria)
尿酸(Uric acid)
血圧(Blood pressure)
血糖(Blood glucose)
脂質(Lipid)
BMI(Body mass index:体格指数)
画像診断(Diagnostic imaging)

第3章 慢性腎臓病(CKD)の病態と治療方針
糖尿病性腎症(Diabetic nephropathy)
IgA腎症(IgA nephropathy)
腎硬化症(Nephrosclerosis)
多発性嚢胞腎(Polycystic kidney disease: PCKD)
難治性ネフローゼ症候群(Refractory nephrotic syndrome)
急速進行性糸球体腎炎(Rapidly progressive glomerulonephritis: RPGN)
痛風腎(Gouty kidney)
薬剤性腎障害(Drug induced kidney injury)

第4章 食事療法と運動療法
ステージ別食事療法
運動

第5章 薬物療法(血圧,血糖,脂質のコントロール)
ステージ別(1~5)薬物療法
合併症のある場合の薬物療法
第一選択薬について(降圧薬,糖尿病用薬など)
薬物療法の開始時期について
目標値の設定
腎機能低下時に注意する薬剤
腎機能低下時の使用禁忌薬剤

第6章 CKDステージ5Dの管理
血液透析(Hemodialysis)
腹膜透析(Peritoneal dialysis)
CKD5D(透析療法)でのおもな症状とその治療
貧血(Anemia)
浮腫(Edema)
高リン血症(Hyperphosphatemia)
高カリウム血症(Hyperkelemia)
アシドーシス(Acidosis)
透析に伴うかゆみ(Dialysis related itching)
不眠(Insomnia)
うつ状態(Depressive state)
発熱(Attack of fever)
四肢のしびれ(Pin-needles sensation・Numbness),つり(Foot cramps)
味覚異常(Disorder of taste)
めまい(Vetigo・Dizziness),耳鳴り(Buzzing)
頭痛(Headache)
胸痛(Chest pain)
腹痛(Abdominal pain)
排便異常(Bowel movement disturbance)<便秘,下痢>
感染症(Infection)<肺炎,肺結核>

追補:新型コロナウイルス感染症と慢性腎臓病(CKD)

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る