臨床のための筋病理 第5版
  • 有料閲覧

臨床のための筋病理 第5版

筆頭著者 埜中 征哉 (著) 日本医事新報社 電子版ISBN 電子版発売日 2021年7月26日 ページ数 344 判型 AB 印刷版ISBN 978-4-7849-5066-9 印刷版発行年月 2021年7月

書籍・雑誌概要

筋病理の定番書、7年ぶりの改訂第5版!筋病理、筋疾患の所見・診断・治療法をわかりやすく解説したアトラス。カラー病理組織写真500枚以上、電顕写真170枚以上を用いた本書ならではの解説は必見です。第5版では、項目順序を整理し、新規画像も多数追加。より見やすく、最新の情報がまとまっています。

目次

筋病理組織標本の基礎
1 筋病理組織標本のつくり方
2 筋病理組織標本の読み方

主な筋疾患の筋病理組織像
1 筋ジストロフィー
2 先天性ミオパチー
3 縁取り空胞性ミオパチー・筋原線維性ミオパチー
4 自己貪食空胞性ミオパチー
5 筋強直性疾患
6 周期性四肢麻痺と細管集合体ミオパチー
7 代謝性筋疾患
8 ミトコンドリア病
9 筋炎
10 全身性疾患に伴う筋疾患
11 薬剤性・中毒性ミオパチー
12 神経原性疾患
13 整形外科領域の筋疾患

電子顕微鏡による組織像

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る