在宅医療マネジメントQ&A
  • 有料閲覧

在宅医療マネジメントQ&A

筆頭著者 太田 秀樹 (監修) 医療法人アスムス理事長 日本医事新報社 電子版ISBN 978-4-7849-6640-0 電子版発売日 2018年5月28日 ページ数 482 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-7849-4766-9 印刷版発行年月 2018年5月

書籍・雑誌概要

今日の医療制度の下で、多職種協働時代の地域包括ケアと地域共生型社会を見据えた在宅医療を実践するためのノウハウを凝縮しました。
◾全10章310項目のQ&Aで、「在宅医療とは?」「介護家族による医療的行為とは?」といった基本事項から、「主治医意見書の書き方」「転倒への対応」といった現場の疑問や困りごとまで、在宅医療を取り巻くあらゆる疑問にお答えします!
◾現場で困ったらいつでも検索できる電子版付き。

目次

第1章 わが国の在宅医療
1 在宅医療の概要
2 在宅医療に関わる法制度
3 介護保険制度の概要
4 地域包括ケアシステム
第2章 在宅医療の施設運営・経営
1 事業所の設立前
2 在宅医療と医療経営
3 事業所設立の手続き
4 事業所開設の準備
5 ケアチームの構築
6 在宅医療機器
第3章 マネジメントの実際

1 多職種協働
2 地域連携
3 在宅医療の導入
4 在宅ケアにおけるリスクマネジメント
5 在宅ケアにおけるヒヤリ・ハット事例と解説
第4章 在宅における疾病管理

1 在宅医療で行うことが可能な検査,補助診断技術
2 在宅医療での症状への対応(症候論)
3 遭遇しやすい疾病
4 難しい症状への対応
5 医行為の範囲
6 在宅ならではの緩和ケアと管理のポイント
第5章 終末期医療
1 在宅看取り
2 場面や状況別の対応のコツ
第6章 様々な療養環境・条件における在宅医療
1 療養環境
2 施設介護における困難事例
3 介護力について
第7章 処遇困難例
第8章 各種指示書・書類の書き方のコツとピットフォール
第9章 在宅医療のスキルアップ
第10章 在宅ケアの社会学

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る