ワンランク上の産科麻酔に必要なエビデンス
  • 有料閲覧

ワンランク上の産科麻酔に必要なエビデンス

筆頭著者 照井 克生 (監) その他の著者 松田祐典/田中 基 克誠堂出版 電子版ISBN 978-4-7719-6028-2 電子版発売日 2018年7月16日 ページ数 254 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-7719-0483-5 印刷版発行年月 2017年6月

書籍・雑誌概要

日々の臨床に生かせる文献を厳選。文献の内容だけでなく,各論文のeditorial commentsには産科麻酔プロフェッショナルならではの意見が盛り込まれている。

目次

第1章 帝王切開の麻酔
1.脊髄くも膜下麻酔後低血圧予防
 1 輸液(松田祐典)
 2 昇圧薬(田辺瀬良美)
 3 子宮左方転位(井上理恵・松田祐典)
2.術前管理(田村和美・照井克生)
 1 経口制限
 2 誤嚥予防対策
3.術中管理
 1 酸素投与(加藤 梓・照井克生)
 2 子宮収縮薬(成瀬 智・松田祐典)
4.全身麻酔
 1 全身麻酔薬(中野由惟・松田祐典)
 2 気道管理(狩谷伸享・宮脇弘樹)
5.術後鎮痛(井上莊一郎)
6.硬膜穿刺後頭痛(奥富俊之)

第2章 産痛緩和
1.硬膜外鎮痛の開始(魚川礼子)
2.硬膜外鎮痛の分娩予後に与える影響(佐藤正規・山下陽子)
3.硬膜外鎮痛以外の産痛緩和法(松田千栄・大瀧千代)
4.非薬物的産痛緩和(半田裕子・松田祐典)

第3章 安全管理:母体編
1.妊娠高血圧症候群(長嶋小百合・松田祐典)
2.産科危機的出血(藤田那恵・加藤里絵)
3.羊水塞栓症(秋永智永子)
4.抗血小板・抗凝固療法中の区域麻酔(吉松 文・照井克生)
5.心疾患妊婦(鹿原史寿子・松田祐典)
6.母体の集中治療(加藤崇央・小山 薫)
7.母体の心肺蘇生(須賀芳文・松田祐典)

第4章 安全管理:胎児編
1.不妊治療の麻酔(角 千里・中畑克俊)
2.胎児治療の麻酔(大橋夕樹・照井克生)
3.新生児蘇生(細川幸希)
4.産科麻酔と発達脳への影響(松田祐典)

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る