爪 【改訂第2版】
  • 有料閲覧

爪 【改訂第2版】

基礎から臨床まで 筆頭著者 東 禹彦 (著) 金原出版 電子版ISBN 978-4-307-80054-9 電子版発売日 2019年3月11日 ページ数 230 判型 A4 印刷版ISBN 978-4-307-40054-1 印刷版発行年月 2016年6月

書籍・雑誌概要

爪の基礎的な知見、ならびに現在の爪疾患に関する臨床的知見・治療法をまとめたロングセラーテキストの改訂版ついに刊行!50年にわたり爪疾患の原因や治療法に関する研究を行う爪のスペシャリストの決定版。陥入爪・巻き爪に対する多くの治療法の登場,治療可能となった厚硬爪や爪甲鉤彎症についても追加し、本邦美容業界のジェルネイルの普及もふまえて解説・文献の追加を行った。QOLの改善に役立つ、関係者必携の書。

目次

おもな内容
■爪の構造
 爪各部位の名称と定義/正常な爪の組織/爪部のケラチン発現パターン/爪甲はどこから作られるのか/onychodermal band, onychocorneal band, onychocorneal junction/抜爪法と組織検査法/組織作製法/指趾の名称

■爪の発生と生理
 爪の発生/爪の成長速度と交替日数/爪の成長方向/爪甲の彎曲、大きさ、厚み/爪甲の強度と組成/正常な爪甲の色と水分含量(爪半月はなぜ乳白色か?)/経爪甲的水分喪失(蒸散量)/爪半月の出現頻度、大きさ/生理的爪甲縦条/爪の組成/爪の年齢による変化/爪と法医学/爪甲の薬剤透過性/爪甲の透光性/ヒト爪母細胞の培養/爪甲下の菌叢/爪の自然免疫/末節骨と爪甲/側爪郭と爪甲/爪の切り方/爪の役割

■爪の症状と発症機序
 形の変化/色の変化/爪郭部の変化

■先天性の爪の変化
 末節部に限局した変化/全身性疾患の部分現象として生じる 爪甲の変化

■後天性の爪の変化

■全身性疾患と爪の変化

■薬剤による爪の変化

■職業と爪疾患

■皮膚疾患と爪の変化

■爪部の感染症

■機械的原因による爪の変化

■マニキュアと爪

■爪および爪周囲組織の腫瘍
 良性腫瘍/悪性腫瘍

■爪部に限局した炎症性疾患

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る