心電図教えてノート 改訂2版
  • 有料閲覧

心電図教えてノート 改訂2版

−チームでモニター事故を予防する!− 筆頭著者 石田 岳史 冨田 晴樹 富永 あや子 (監修/著) さいたま市民医療センター 副院長・自治医科大学医学部 学外教授/さいたま市民医療センター 看護部師長補佐/さいたま市民医療センター 臨床工学科科長 中外医学社 電子版ISBN 電子版発売日 2020年3月9日 ページ数 114 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-498-07681-5 印刷版発行年月 2020年2月

書籍・雑誌概要

スタッフステーションでなり続ける心電図モニターのアラームに対して,聞こえない振りをした経験はないだろうか.本書は,そんな心電図アレルギーと戦ってきた著者らが結成したMACT(monitor alarm control team)のノウハウを凝縮し,好評を得た.改訂第2版はさらに技術に磨きがかかり,現場のリアルな疑問に答えたクリニカルクエスチョンも新たに追加.安全な心電図モニター管理へと導いてくれる,頼れる1冊だ.

目次

心電図教えてノート もくじ

1 総論
 Section 1.心電図モニターにできること
 Section 2.心電図モニターの基本波形
 Section 3.心拍数の数え方
 Section 4.刺激伝導系
 Section 5.トレンドグラフの活用

2 MACT(モニターアラームコントロールチーム)
 Section 1.病院で取り組む心電図モニター管理の現状
 Section 2.モニターアラームコントロールチーム(MACT)による心電図モニター問題への取り組み
 Section 3.当院モニターアラームコントロールチーム(MACT)の成果
 Section 4.誘導変更方法
 Section 5.テクニカルアラームについて
 Section 6.モニター誘導法
 Section 7.誘導変更、アラーム値設定のtips

3 診断
 はじめに 不整脈フローチャート
  1 心停止(cardiac arrest)
   1-1.心室頻拍(VT)
   1-2.心室細動(VF)
   1-3.心静止(asystole)
   1-4.無脈性電気活動(PEA)
  2 洞調律(サイナスリズム〔SR〕)
  3 洞性頻脈
  4 心室期外収縮(PVC)
  5 心房期外収縮(PAC)
  6 非伝導性心房期外収縮(blocked PAC)
  7 心室内変行伝導
  8 多源性心房頻拍(MAT)
  9 心房細動(AF)
  10 心房粗動(AFL)
  11 発作性上室頻拍(PSVT)
  12 洞不全症候群(SSS)
   12-1.洞性徐脈
   12-2.洞停止
   12-3.徐脈頻脈症候群
  13 房室ブロック
   13-1.I度房室ブロック
   13-2.II度房室ブロック
   13-3.III度房室ブロック(完全房室ブロック【complete AVB】)
  14 脚ブロック
  15 促進性心室固有調律(AIVR)
  16 補充収縮
  17 ペースメーカー
   17-1.AAIモードでの正常波形
   17-2.VVIモードでの正常波形
   17-3.DDDモードでの正常波形
   17-4.ペーシング不全(pacing failure)
   17-5.アンダーセンシング
   17-6.オーバーセンシング
  18 ノイズ
  19 受信障害、電波障害
  20 ローボルテージ波形(低振幅波形)

さくいん

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る