血管診療技師(CVT)テキスト
  • 有料閲覧

血管診療技師(CVT)テキスト

筆頭著者 血管診療技師認定機構 (編) 南江堂 電子版ISBN 978-4-524-22685-6 電子版発売日 2019年7月1日 ページ数 304 判型 B5 印刷版ISBN 978-4-524-25275-6 印刷版発行年月 2019年6月

書籍・雑誌概要

血管診療技師(CVT)を目指す臨床検査技師、診療放射線技師、臨床工学技士、看護師等を対象とした『血管無侵襲診断テキスト』の改訂新版。血管疾患の病態から検査・診断、治療までを体系的に学ぶことができる。巻末には血管診療技師認定試験例題がついて、試験対策にも最適なものとなっている。

目次

【内容目次】
総論
 1章 血管診療技師とは
  A 血管診療技師(CVT)とは
  B 資格取得・更新
 2章 脈管診療にあたる心構え
  A 脈管疾患診断に対する心構え
  B 脈管疾患治療に対する心構え
 3章 血管診療技師の役割
  A CVT臨床検査技師の役割
  B CVT看護師・准看護師の役割
  C CVT診療放射線技師の役割
  D CVT臨床工学技士の役割
  E CVT理学療法士の役割
 4章 CVTに必要な解剖・生理の知識
  A 解剖の基礎
  B 生理の基礎
  C 血液凝固線溶系の基礎
各論
 1章 脈管疾患の診断
  A 理学的診断法
  B 生理機能検査
   1.概説
    a)生理機能検査の重要性
    b)検査環境を整える-検査の進め方
   2.各論
    a)足関節・上腕血圧比(ABI)
    b)足趾血圧(TP),足趾・上腕血圧比(TBPI,TBI)
    c)脈波伝搬速度(PWV・CAVI)
    d)指(趾)尖容積脈波/加速度脈波
    e)トレッドミル検査
    f)近赤外線分光法(NIRS)
    g)皮膚灌流圧(SPP)
    h)経皮酸素分圧(TcPO2)
    i)サーモグラフィー
    j)空気容積脈波(APG)
    k)FMD
  C 超音波検査
   1.概説
   2.各論
    a)頸部の血管
    b)末梢動脈
    c)IVUS
    d)腎動脈
    e)末梢静脈
    f)リンパ管疾患
    g)バスキュラー・アクセス(vascular access:VA)
    h)経食道エコー
  D CT
   1.概説
   2.各論
  E MR
   1.概説
   2.各論
  F 造影検査
   1.概説
   2.各論
  G 核医学検査
   1.概説
   2.各論
 2章 脈管疾患の治療
  A 下肢閉塞性動脈硬化症
   1.治療指針
   2.内科的治療
   3.血管内治療
   4.外科的治療
   5.形成外科的治療
  B 急性下肢動脈閉塞
  C 大動脈瘤・大動脈解離
   1.治療指針
   2.内科的治療
   3.血管内治療(ステントグラフト内挿術)
   4.外科的治療
  D 他の末梢動脈疾患
    a)頸動脈,椎骨動脈疾患
    b)四肢末梢動脈瘤
    c)膝窩動脈捕捉症候群
    d)膝窩動脈外膜嚢腫
    e)高安動脈炎
    f)Buerger病
    g)Behcet病
    h)その他の血管炎および膠原病による血管病変
    i)動脈の機能性疾患
    j)胸郭出口症候群・鎖骨下動脈盗血症候群
    k)腹部内臓動脈疾患
    l)糖尿病性足疾患
    m)blue toe syndrome
    n)動脈外傷
  E 下肢静脈瘤
  F 深部静脈血栓症・肺血栓塞栓症
  G 血管腫,血管形成異常,動静脈瘻
  H リンパ浮腫
  I ナースによるフットケア
    a)末梢動脈疾患のフットケア
    b)末梢静脈疾患のフットケア
    c)リンパ管疾患のフットケア
    d)糖尿病性足病変のフットケア
  J バスキュラーアクセスの管理
    a)バスキュラーアクセスの作製
    b)バスキュラーアクセストラブルへの対処
    c)バスキュラーアクセスケア
付録 血管診療技師認定試験例題
索引

書籍・雑誌を共有

関連書籍・雑誌

もっと見る